EXHIBITION DETAIL
開催期間:2018/6/25(月)〜6/30(土) 12:30-19:30* *6/2(土)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。


GALLERY ART POINT

Stories 展

Stories GROUP EXHIBITION
Stories

伊藤 康子/樋口 明子/黒田 理恵
中島 萌/能登 美希/銀ソーダ

GALLERY ART POINT.Bis

きよみず ミチル 展

MICHIRU KIYOMIZU SOLO EXHIBITION
きよみず ミチル

 

GALLERY ART POINT
Stories 展 Stories GROUP EXHIBITION

stories

ARTISTS PROFILE

伊藤 康子 Yasuko ITO伊藤康子

武蔵野美術短期大学、セツモードセミナー 卒業

<主な経歴>
第44回ザ・チョイス展 入選
第46回ザ・チョイス展 入選
第47回ザ・チョイス展 入選
第7回ザ・チョイス年度賞 入賞
第10回イラストレーション展 入選
ギャラリー・アートワッズ /個展「Home」
HB ギャラリー /個展「River and Road」
アーティストガーデン /グループ展「動物展」「イースターエッグ展」

 
<コメント>
愛にあふれる動物たち、明るい色彩の花々、この世の奇跡昆虫たち、山々家々、人物も少し、 そっと明かりを灯して描きたいです。
ひざを折り、羽をたたんで、人に寄り添おうとしてくれる動物たち。あの木々この花その昆虫、なんと美しい姿でよくまあ自分の季節を忘れず生まれてくるのでしょう。
以前私の絵の色は、まさに「青の世界」でした。時を経て年を重ね、今はもう色の氾濫も怖くありません。




樋口 明子 Akiko HIGUCHI樋口明子

1985年 新潟県出身。2008年 新潟大学 教育人間科学部 副専攻プログラム 芸術学 修了。2018年 武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業。南魚沼美術協会会員。
◆樋口 明子http://akikohiguchiart.wordpress.com/

<主な経歴>
2009. 越後湯沢全国童画展 入選
2010. 越後湯沢全国童画展 入選
2013. 南魚沼美術展 奨励賞
2017. 南魚沼美術展 奨励賞
2017. 四人展–色いろ–/銀座モダンアート
2017. NEXT RISE展/ギャラリーカノン 主催:銀座モダンアート
2017. 二科新潟展/新潟県民会館 新潟ニ科賞
2018. New Year Selection 2018/Gallery Art Point
2018. 武蔵野美術大学 通信教育過程 卒業制作展 絵画コース賞




黒田 理恵 Rie KURODA黒田理恵

北海道芸術デザイン専門学校 産業デザイン学科 イラストレーション専攻を卒業後、一般企業にてサービス業の経験を経て、その後は活動の場を東京に移す。 広告代理店にてデザイナー職に就き、ファッション通販・化粧品・飲食店等のWEB・紙面広告の制作を経験。WEBサイトのデザインに自らのイラストを活かした経験から、絵を描くことへの思いがさらに強くなる。 現在はフリーランスとしてファッション通販サイト内のデザイン・制作ディレクション・公式SNSの運営などを担当する傍ら、レストランの塗り絵用イラスト・デザインなどイラストレーター・デザイナーとして活動。趣味は読書。

<主な経歴>
2016.08. 大賞展「Life 2016」GALLERY ART POINT
2017.01. 大賞展「New Year Selection 2017」GALLERY ART POINT
2017.06. グループ展「Memories -記憶の中の猫」GALLERY ART POINT
2017.08. 大賞展「Life 2017」GALLERY ART POINT
2018.01. 大賞展「New Year Selection 2018」GALLERY ART POINT 他、アートイベントに多数参加

 
<コメント>
目に入った時、ハッピーな気持ちになるような作品を目指しています。モチーフは、たとえばいつか本で見つけた壁紙の模様、街で見た誰かの可愛いシャツの柄、散歩の途中で出会う色鮮やかな花、心に響く音楽を聴いた時のひらめき、大切な人や家族への気持ち — など。 たとえ描くきっかけがネガティヴな感情だったとしても、作品として生まれ変わるときは柔らかい気持ちになれるよう、ハッピーな色づかいと表情を込めて描いています。




中島 萌 Moe NAKAJIMA中島 萌

2014年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業

<主な経歴>
2017. グループ展「New Year Selection 2017展」GALLERY ART POINT
2017. グループ展「いろ鳥鳥展8」フリュウ・ギャラリー
2017. 公募展「第73回 現展」入選
2017. グループ展「ART POINT SelectionⅣ展」GALLERY ART POINT
2017. グループ展「Life2017展」GALLERY ART POINT
2017. グループ展「見参2017」玉川高島屋アレーナホール&サロン
2017. グループ展「第49回神奈川現展」横浜市民ギャラリー
2017. グループ展「ワン!ダフルニューイヤー展」伊藤忠青山アートスクエア
2018. グループ展「New Year Selection 2018展」GALLERY ART POINT
2018. グループ展「さえずり展」ギャラリー美の舎 2018. グループ展「現展神奈川支部早春展」戸塚区民文化センター

 
<コメント>
油絵で鳥を描いています。鳥は可愛く、美しいです。羽毛、形態、しぐさや行動、とても魅力的です。 体の大半は羽毛に包まれつつ、嘴を持ち、脚は鱗に覆われている、様々な質感を併せ持っているところも不思議で惹かれます。 そして私のこれまでの人生の大半の期間は、家に鳥がいます。鳥は私にとって、身近で愛おしい存在でもあります。 そんな大好きな鳥の姿を、この手で、鮮やかに描いていきたいのです。




能登 美希 Miki NOTO能登 美希

Now Printting




銀ソーダ GIN SODA銀ソーダ

1995年福岡県生まれ。九州産業大学 芸術学部 デザイン学科 ビジュアルデザインコース ビジュアルアート領域 卒業。福岡を拠点に創作活動をしている。

<主な経歴>
2017. 「第2回躍動する現代作家展」 福岡アジア美術館〈新人賞〉
2017. 「#blue展」福岡県立美術館
2018. 「九州産業大学 芸術学部卒業制作展2018」〈優秀賞〉
2018. 個展『はじめまして、銀ソーダです。』Art Gallery 郁郁

 
<コメント>
日々変化する環境や自身と向き合い自身の中にあるものを作品として可視化させ「今」だから表現できるものを突き詰めたい。 私の作品も誰かの「きっかけ」になれると嬉しい。

ART POINT.bis
きよみず ミチル 展 Michiru KIYOMIZU SOLO EXHIBITION

きよみず ミチル

 





ARTISTS PROFILE

きよみず ミチル Michiru KIYOMIZU

きよみず ミチルWEBサイトhttp://kiyomizumichiru.com/



Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント) 担当:吉村清子 開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。