ギャラリーアートポイントについて

1969年3月、銀座7丁目の並木通りにコンテンポラリーアートギャラリーとして開廊。

これまで沢山のアーティストの展覧会をプロデュースしてきました。フォンタナ、ジェンキンス等、欧米の最先端の現代美術作家を初めて日本に紹介、2001年3月銀座・並木通りから8丁目に移転し、今年2018年2月、銀座1丁目に移転いたしました。
白を基調にした明るいギャラリーは移動できる壁面もありお客様にも作家様にも、よりいっそうお楽しみいただけるスペースになっております。

今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに作品を積極的に市場に流通させることによって、美術界全体を活性化させたいと願っております。次世代を担う日本およびアジア・欧米の美術家、中堅作家の展覧会等を中心に年10~15回の企画展を開催するとともに今後の活躍が期待できるアーティストを発掘、支援し、内外にプロモートしていくことを課題としています。

事業コンセプト

  • 平面、立体、インスタレーション、サウンドアート、パフォーマンスなど様々なジャンルのアーティストの紹介および活動サポート、それらの展覧会開催。
  • 作家の国内外での作品販売のエージェント業務
  • 都市計画、施設計画、法人企業のブランディング計画におけるアートおよび環境デザイン計画、それに伴う設計業務、環境造形、彫刻等の企画プロデュース並びに制作施工。

営業活動実績

  • 国立美術館
    国立西洋美術館(東京)
    北海道立近代美術館(北海道)
    鹿児島市立美術館(鹿児島県)
    マリー・ローランサン美術館(長野県)
    岩崎美術館(鹿児島県)
  • 私立美術館
    出光美術館(東京)
    加藤近代美術館(埼玉)
    松下美術館(鹿児島県)

ギャラリースペース

Gallary Art Point Space
GALLARY ART POINT ,GALLARY ART POINT BIS

ギャラリー規約



Tel.:03-6263-2563
担当:吉村 清子

お問合せ