GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2019/6/03(Mon)〜6/08(Sat) 12-30-20:00* *6/08(Sat)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。

 

 

小形 栞/河本 蓮大朗/銀ソーダ/まつながえみ
成合 彩/藤村 幹/KAYANO USHIYAMA 

 

会場風景→ 準備中

 

ARTISTS PROFILE

小形 栞    Shiori  OGATA

 

 

<Profile>

1995 – 静岡県生まれ
2014 – 京都造形芸術大学美術工芸学科 日本画コース 入学
現在  京都造形芸術大学大学院修士課程 ペインティング領域日本画 在籍

受賞歴
2016 – 第2回 石本正日本画大賞展 入選(石正美術館 / 島根 同18年)
第4回瓜生山大賞展 奨励賞(京都造形芸術大学)
2017 – 京都造形芸術大学日本画選抜展 画心展 入選(佐藤美術館 / 東京 同18年優秀賞)
2018 – 京都造形芸術大学 卒業制作展 奨励賞
公益財団法人佐藤国際文化育英財団 第28期奨学生

展示歴
2016 – こころコロコロ展(ギャラリーあーとぺーじ唯心/京都)
Vice展(イロリムラ89α 大阪)
ハッピーUNハッピー展(ギャラリーあーとぺーじ唯心 / 京都)
2017 – 2人展 通り道(アートギャラリー北野 / 京都)
principal bule(イロリムラcref /大阪)
2018 – 梅田0号展(芝田町画廊 / 大阪)
キテミテ中之島2018(中之島駅 / 大阪)
新涼灯火展(イロリムラcref / 大阪)
京都造形芸術大学院生模写展示 追古迹新展(想念庵 / 京都)
HOP2018修士1回生展(ギャルリ・オーブ/ 京都造形芸術大学)
OSAKA ART FES 2018鵬休堂スペース(阪神梅田本店/大阪)
”るーきー”日本画展(阪神梅田本店/大阪)
2019 – 小形栞 個展「移ろう、刻む」(芝田町画廊 / 大阪)


河本 蓮大朗     Rentarou   KAWAMOTO

 

 

<Profile>

1991 神奈川県生まれ
2015 横浜美術大学工芸領域テキスタイルデザインコース 卒業
2016-17 横浜美術大学彫刻コース研究生

個展
2018 皮膚感覚 / 杉野学園ギャラリーU 東京
2019 MIXXX / THE MICRO MUSEUM 東京

主なグループ展
2018 13th TAGBOAT AWARD / 世田谷ものづくり学校 東京
2018 SICF18 Winners Exhibition / スパイラル 東京
2018 Scholar -ガブリエルデルポンテと湘南ゆかりのアーティストたち- / 藤沢アートスペース 神奈川
2018 VIVID / Gallery Art Composition 東京
2018 TOKYO ILLUSION / Daliart藝術廣場 台湾
2019 3331 Art Fair 2019 / 3331アーツ千代田 東京

受賞・入選歴
2017 SICF18 森永邦彦賞
2018 13th TAGBOAT AWARD グランプリ
2018 横浜美術大学学長表彰 優秀賞

<Statement>

布の質感やパターン、規則的な構造に興味を持ち、染織を学ぶ。
手織りによるファブリックを中心に作品を制作している。


銀ソーダ   Ginsoda

 

<Profile>

1995年 福岡県福岡市生まれ
2018年3月 九州産業大学 芸術学部デザイン学科 ビジュアルアート領域 卒業

個展
2019年4月 INTERART7セレクション「LAST HEISEI –記憶の標本箱- NEXT HEISEI」/ space2*3,TK GALLERY (東京)
2018年6月 INTERART7セレクション「fragment」/ space2*3 (東京)
2018年4月 「『はじめまして、銀ソーダです。』」/ ART GALLERY 郁郁 (福岡)
2016年12月 「水展」/ 九州産業大学 17号館コミュニケーションラウンジ (福岡)

グループ展
2019年5月 「ZEROTEN 2019」/ GALLERY龍屋 (愛知)
2019年3月 「執行生滋×銀ソーダ ふたり展」/ 福岡 エルガーラギャラリー (福岡)
2019年2月 「Tatsucon Selection 2019」/ GALLERY龍屋 (愛知)
2019年1月 「語る抽象画展8」/ The Artcompplex Center of Tokyo (東京)
2019年1月 「2019 space2*3/TK GALLERY 取扱作家小作品展」/ space2*3,TK GALLERY (東京)
2018年12月 「TATSUYA ART COMPETITION 2018」/ GALLERY龍屋 (愛知)
2018年6月 「Stories -part1-」/ GALLERY ART POINT (東京)
2018年5月 「ZEROTEN 2018」/ GALLERY龍屋 (愛知)
2018年2月 「九州産業大学 芸術学部卒業制作選抜展2018」/ 福岡アジア美術館 (福岡)
2018年1月 「New Year Selection 2018」/ GALLERY ART POINT (東京)
2017年5月 「#BLUE」/ 福岡県立美術館 (福岡)
その他多数出展

イベント
2018年10月 「まちのミライズ」シャッターアート制作 / 箱崎商店街 九大通り「肉のあと山」(福岡)
2018年9月 「ART de NIGHT 4 -DANCERS MUSEUM-」銀ソーダ×Dancer SATOKO コラボレーションパフォーマンス / イタリアンレストラン DOMUS Tokirikyu (福岡)
2017年8月 「KIDS EXPO PRE」ライブペイントパフォーマンス/ 福岡大丸エルガーラ (福岡)
2017年3月「第二回躍動する現代作家展」ライブペイントパフォーマンス / 福岡アジア美術館 (福岡)

受賞歴
2018年2月「九州産業大学 芸術学部卒業制作作品展」デザイン学科 優秀賞

2017年3月「第二回躍動する現代作家展」新人賞

<Statement>

時や経験を積み重ねて生きる人間の姿に美しさを感じる。そこから、目に見えない人間模様を可視化させてみたいと思った。限りある命や時が経てば曖昧になっていく記憶を「氷」、過去の経験や周りの環境を「液体」に見たて、モチーフとして使用している。様々なものが混ざり合い、時の積み重ねによって生まれる美しさを主にアクリル絵具やメディウムを用いて表現している。

 

 

まつながえみ   Emi   MATSUNAGA

<Profile>

個展
2008年 Galeria Punto zero(岡山)
BankArt NYK(神奈川)
2009年 BankArt NYK(神奈川)
NOTE CAFE(東京)
2010年 COEXIST & OUCH GALLERY NY(東京)
ギャルリーパリ(神奈川)
2011年 横浜トリエンナーレ2011特別連携企画黄金町バサール2011(神奈川)
2012年 喫茶CoCoRo(東京) 個展+ワークショップ
2013年 gallery and cafe fu(神奈川) 個展+ワークショップ
2019年 Gallery Saitou Fine Arts(神奈川)

受賞
2005年 「倉敷現代アートビエンナーレ・西日本」大原美術館(岡山) JFEスチール賞 「夢広場はるひビエンナーレ」はるひ美術館(愛知) 町民賞
2006年 「5days JENAS FACTORY ART AWARD 2006 グランプリM展」高知市文化プラザ かるぽーと(高知) 優秀賞 2009年 「VOCA展」上野の森美術館(東京) 入選
2010年 「新潟オフィスアートストリート」第四銀行(新潟) 入選
2011年 「SICF12」スパイラル(東京) 入選
2015年 「FEI PRINT AWORD」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(東京) 入選
2017年 「大阪国際がんセンター絵画公募」(大阪)入選 作品買い上げ
他 、個 展 、 グ ル ー プ 展 多 数 参 加

 


成合 彩   aya  NARIAI

 

<Profile>

1988年 宮崎県出身
2011年 京都市立芸術大学日本画専攻卒

<展示歴>
2016年
「New Year Selection2016展」(銀座・GALLERY ART POINT)
2017年
「New Year Selection2017展」(銀座・GALLERY ART POINT)
「優美展 you-be Exhibition2017 (京都/東京巡回展)」(銀座・ゆう画廊、be京都)
個展「成合彩展」(銀座・GALLERY ART POINT bis. )
2018年
「猫・ネコ・NEKOアート展」(伊勢丹新宿店)
「アートの畑@ISETAN」(伊勢丹新宿店)
「第16回NAU21世紀美術連立展」(国立新美術館)
2019年
「猫・ネコ・NEKOアート展」(伊勢丹新宿店)


藤村 幹     MIki FUJIMOTO 

 

 

<Profile>

多摩美術大学デザイン学科グラフィック専攻卒業
個展
2004 Caelum Gallery (NYC)
グループ展
2019 語る抽象画展 Vol.8(東京)
2018 Noir展(東京)
2017 Tokyo Milky Way Star Dust展(東京)
2017 Art Bridge FAIR vol.1(東京)
2016 渋谷芸術祭 SHIBUYA ART AWARDS(東京)
2016 ギャラリー同潤会 企画展  Memento mori – Live with death (東京)
2016 Contemporary Art Gallery 1st Anniversary Exhibition (伊丹)
2012 Emerging Contemporary Artists of Japan 2012 / 2/20 Gallery (NYC)
その他の展示
2018 Independent Tokyo (東京)
2016 渋谷芸術祭 SHIBUYA ART AWARDS (東京)
2015 ジ・アートフェア + プリュス-ウルトラ 2015 (東京)
2015 神戸アートマルシェ ARTIST meets GALLERY in KAM (神戸)
受賞歴
2017 Art Bridge FAIR vol.1 (東京) / 入選
2015 神戸アートマルシェ ARTIST meets GALLERY in KAM (神戸) / 入選
2012 East West Art Award finalists Exhibition 2012 (London) / ファイナリスト
2012 ACT Art Award 2012 (東京) / 優秀賞
他、多数参加

<Statement>

私は不可視の領域における物事の相互作用に興味を持っています。
なぜならそれは世界を作り出す普遍的な原理の一つだからです。
この作用は宇宙の発生や生物の進化の過程から人間社会の歴史や個人の人生に至るまで、
不可逆的な時間が流れるすべての局面に現れます。
私にとってそれは日常であり神秘でもあります。
私は作品の主な素材として粒状の材質などをメタファーとして用いて制作しています。
この材質の素材を使用することにより、形成しつつも崩れやすい、移ろう物事の相互作用による関係性を感じさせる形象を表出させます。
それは存在するとともにまた存在しないことでもあるということを意味します。
粒子の性質は流動と定着の両義性の中で変容します。
万物は、粒状の材質のように、常に変化し続けて予測しがたく流動化する相互作用のバランスによって決定づけられます。
私は世界と自分を取り巻く環境の狭間の中から溢流する事物の相克する関係性を探求し、
不可視で不確かであっても、その背後にある確かな原理を作品に表現したいと考えています。


KAYANO USHIYAMA  

 

 

▼SNSサイト

https://www.facebook.com/kayano.ushiyama

https://www.instagram.com/kayanoushiyama

http://19710817kayanoushiya.wixsite.com/kayano-ushiyama

https://19710817kayano.amebaownd.com

<Profile>

KAYANO USHIYAMA グラフィックアーティスト
1993~2012年  今の作風と異なる作品での個展開催計6回
2015年     個展「Visionary」カフェオリエンターリ
グループ展「HEARTS」アートフォーラムワンズ自由が丘
2016年     グループ展 JCAT SHOWCASE6 N.Y. Ouchi Gallery
3人展「Pieni Kevat」hacco
個展「Day Dream」カフェオリエンターリ
グループ展「クリエイティヴ表現の現在」RECT VERSO GALLERY
グループ展 JCAT SHOWCASE44 N.Y. Ouchi Gallery
2017年 グループ展「New Year Selection 2017」GALLERY ART POINT
100人展「HOME」N.Y. Ouchi Gallery
3人展「Terminal」hacco
個展「Happy Dream produce by ART POINT」GALLERY ART POINT bis
グループ展 JCAT in SOHO Gallery Max New York
グループ展「Life2017」GALLERY ART POINT
個展 「Rhythm」カフェオリエンターリ
グループ展 JCAT SHOW CASE N.Y. JCAT Gallery
2018年     グループ展 JCAT SHOW CASE 「JAPANISM」One Art Space Gallery
グループ展「New Year Selection 2018」GALLERY ART POINT
グループ展 Japanese ART SHOW 2018 in LONDON Espacio Gallery
グループ展「KIZUNA 2018」GALLERY ART POINT
グループ展 JCAT SHOW CASE 「We」Pleiades Gallery
個展「Neverland」Gallery&Cafe Camelish
個展「Wonderland」カフェオリエンターリ
2019年      個展「Duzzling Days」TOBARIER Gallery
Festival d’Art sacre de Senlis
グループ展「初恋100人展」Picaresque
グループ展「ART POINT selection」GALLERY ART POINT
個展 カフェオリエンターリ

N.Y.JCATアーティスト
桑沢デザイン研究所ドレスデザイン研究科卒業。約28年の間東京にて個展開催やグループ展参加。海外グループ展参加(N.Y./London/France)。パステルやアクリルガッシュで描いた物をスキャンして、Photoshopで仕上げるアナログとデジタルの融合で描いたテキスタイルデザインのような作風で、周りの人に暖かい気持ちを与えるための作品を発表し続けている。マルナカ商事(株)とのコラボレーションスカーフ発売中。iphoneケース展にて(株)アピロス賞受賞。(株)サンクレストとのコラボレーションiphoneケース商品化進行中。

I always try to seek and depict something between individuality and universally though the eyes of ordinary people which reflects the light and shade in their spirit, because I ‘d like to hope that you will find the elements of universality that exists in individual to free of possessiveness on their faces of my works.

I’m not trying to draw them to have mass appeal. But I do want to draw a face that is unforgettable. believe individually can be universal, just as I believe all human being are individuals.


 

 



Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント) 担当:吉村清子
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。