GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2019/12/2(Mon)〜12/7(Sat) 12-30-20:00* *12/7(Sat)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。

Mixed Media2019

ミクストメディアは70年代に現代アートの最前線としてデュシャン等に牽引されましたが、元はダダやシュルレアリスムの作家に端を発し、第一次世界大戦後の混乱する世界の中で生まれています。当時アーティストは複雑な世界情勢と精神構造の筆舌し難い感情を現前のものとすべく、絵画という二次元性の中に現実の断片を取り入れました。
異なる素材が生む関係性の表現と、相対する事で生まれた価値の転換は、社会と自己の関係性が大きな問題となった70年代以降のアート界で大きな役割をはたしています。
現在はそのカテゴリーを飛び越え、AV機器や日用雑貨をも使用するようになりました。ミクストメディアは私たちの世界のアフォーダンスと内的世界の関係を奔放に表現する重要な手法として、現代アートの基盤ともなっています。
本展覧会はミクストメディアに焦点を当てています。アートポイント選抜による作家13名たちによる絡み合う多様な素材のコンポジションを通じて起こる画面の躍動的な状況とその変化は、見る者に理知的な考察と見る事の純粋な喜びを与えます。
また、作家独自の素材選択はそれぞれの表現する世界をより特徴づけ、作品同士が互いに共鳴しながらそれぞれの魅力を引き立たせ、私たちに絵画表現の新たな一面を発見させてくれるでしょう。

Mixed Media
Mixed media was led by Duchamp and others as the forefront of contemporary art in the 70s, but originated from Dada and Surrealist artists and was born in the chaotic society after the First World War. At that time, artists started to incorporate a fragment of reality into the two-dimensionality of painting, in order to better express the complex structure of both society and the individual, which were difficult to express in written form.
The expression of the relationship created by different materials and the change in values created by facing each other have played a major role in the art world since the 1970s, when the relationship between society and the individual became a major issue.
Nowadays, that category has been jumped over as AV systems and everyday commodities are mostly used. However, mixed media is the foundation of contemporary art as an important way to express the relationship between the world’s affordance and our inner world.
This exhibition focuses on mixed media. The dynamic state of the screens and the changes that occur through the composition of various materials intertwined by our 13 selected artists give the visitor a pure joy of viewing and going through intellectual considerations. In addition, the unique materials selected by the artists will further characterize the world that each artist expresses, and the works will resonate with each other to bring out the appeal of each artist and make us discover a new aspect of painting.

 

 

展示風景

previous arrow
next arrow
Slider

YouTube動画

 

ARTISTS

荒木 涼子   Ryouko  ARAKi

井下 彩乃    Ayano  INOSHITA

石田 絵美子   Emiko ISHIDA

尾川 和  Kazu OGAWA

かしの さおり   Saori KASHINO 

川原 和美   Kazumi KAWAHARA

きはら ごう    GO KIHARA

切り絵の蜜鈴堂   Mitsurindo

高杉 恵海    Emi TAKASUGI

野坂 衣織  Iori NOSAKA

濵村 裕二 YUJI HAMAMURA

山内 孝一  Kouichi YAMAUCHI

龍田 龍也    Tatsuya   TATSUTA

<問い合わせ>

E-mali : artlinks.yk@gmail.com又は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。


GALLERY ART POINT(ギャラリーアートポイント)では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。
担当:吉村清子