GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2021/8/16(Mon)〜8/21(Sat) 12:30-20:00*
*8/21(Sat) 12:30-17:00まで
販売サイトへ

ART POINT Selection IV

ギャラリーアートポイント

展示風景

previous arrow
next arrow
Slider

作品紹介動画

ARTIST PROFILE

いいじま れいか  Iijima Reika

<Profile>
1998 東京都出身
2016 グループ展 「おはなし。」
2018~多摩美術大学 彫刻学科 在学中
2018 美術装飾担当 「オープンラボ2018Summer art trial」
_     グループ展「artist as anonymous」
2019 グループ展「release」
2021 企画展 「言の葉の舞う夜に」gallery hydrangea
_    企画展「食べるの神様展」picaresque art gallery

<Statement>
食べ物をモチーフとし、自身を含む人々の日常における感情の動きや変化をイメージする彫刻作品を制作する。

 


海沼 ちあき  Chiaki Kainuma

<Profile>
1995 東京都生まれ
2018 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
2018 グループ展「拝啓、向後の先端より」アートコンプレックスセンター
2019 アートフェア「ASYAAF & Hidden Artists Festival」トンデムンデザインプラザ
2021 個展「超カイヌマ原画展〜ザ・ナイーブ・サンクチュアリ〜」新宿眼科画廊

<Statement>

 


塩沢 かれん  Shiozawa Karen

ギャラリーアートポイント 塩沢かれん

<Profile>
1998 神奈川生まれ
2020 東京造形大学 絵画専攻領域卒業
2021 東京造形大学大学院 美術研究領域在籍
2021 東京展会員

【Awards】
2018 「アジア創造美術展 2018」(国立新美術館) 最優秀造形賞
2017 「五美術大学交流展2017」(武蔵野美術大学)   アジア想像美術展賞 特別優秀賞

【Solo Exhibitions】
2019 「うるう秒の住人」( ギャラリーカノン / 銀座)
2020「光のオルゴール」(Whitestone Gallery / 銀座)

【Group Shows】
2020「さんにんてん」(ギャラリーニイク / 表参道)
_       「Little Fables」(Whitestone Gallery Hong Kong / 香港)
_       「ART POINT selection Ⅰ」(GALLERY ART POINT/ 銀座)
2019「Noir et Blanc展」( ギャラリーカノン / 銀座)
2019「GALLERY ART POINT 大賞展 KIZUNA2019」(GALLERY ART POINT/銀座)
_       「第45回 東京展」(東京都美術館)
_       「imaginaire2019展」GALLERY ART POINT/銀座)
_       「アートのチカラ選抜展」( 伊勢丹新宿店)
_       「今昔絵図展」(GINZA SIX/ 銀座)
_       「アートのチカラ」( 伊勢丹新宿店)
2018「ふたり〜異色多才〜」(ギャラリーニイク / 表参道)
_       「第 44 回 東京展」( 東京都美術館 )
_       「見参」(東京芸術劇場)
_       「共鳴する世界(4人展)」(ギャラリーカノン / 銀座)
_       「異界のもの展」(銀座三越)
_       「細密画展」(ギャラリーカノン/銀座)
_       「東京展フレッシュ展」(アートスペース銀座ワン / 銀座)
_       「アジア創造美術展」( 国立新美術館)
2017「第 43 回 東京展」( 東京都美術館 )
_       「私の想い本展」( ギャラリーカノン / 銀座 )
_       「99 人展」( ギャラリー Q/ 銀座 )
_       「五美術大学交流展 2017」(武蔵野美術大学)
_       「五美術大学交流展小作品展」(銀座モダンアートギャラリー/銀座)

その他グループ展多数出展

【Art Fair】
2020 「ART021 Shanghai Contemporary Art Fair 2020」(上海)

<Statement>
目を閉じたとき、「わたし」はこの現実の世界に存在しているのだろうか。もしかしたら、現実という名の世界はたくさんあるのかもしれない。遠い記憶の彼方にいる「過去」という現実、これから出会うかもしれない「未来」という現実、「夢」という現実の中で出会った…. 
どこまでも循環している現実のかけらは、触れたことがないはずなのに、いつでもそこにいた気がする。そして今も、この先もずっと。

 


田中 祐来  Yuuki Tanaka

ギャラリーアートポイント 田中祐来

<Profile>
1987年5月16日福岡県生まれ
2011年 武蔵野美術大学 造形学部 工芸工業デザイン学科 金工卒業
卒業後は鋳物メーカーに就職し、6年間会社員として販売やイベントの企画をしていたが、
そこで工芸品や作家作品に触れるうちにまた自分の手でものづくりをしたくなり退職。
2019年より自身の作品の製作を開始。
2020年9月 SICF21 spiral

<Statement>
飾ることで空間に人格が現れる
人の表情、人格の一部を切り取ったアートピース

小さい頃から自分の顔やパーツなど身体にコンプレックスを抱いていたことで、かえって人の顔に興味を持ち始めた。
映画や演劇の舞台などを観るようになると、顔の表情や動きによって表現される「人」に対して、身近に接する人たちよりも人間らしさを感じるとともに、そのキャラクターに親近感が湧いて好感を抱き、時には感動し、次第に自分も「人」を表現したいと思うようになった。
人ひとりひとりが持つユニークさ、愛らしさを表現したい。
主に、金属の板をたたいて成形する打ち出しや鍛金の技法を用いて制作した。
人間が年を重ねるように、金属も色や風合いが変わっていくので、時間の経過も楽しみにしたい。

 


中田 晋一  Shinichi Nakata

ギャラリーアートポイント 中田晋一

<Profile>
1970年 愛知県豊橋市出身
1993年 日春展 全関西展 入選
1994年 金沢美術工芸大学 日本画科卒業
2001年 青垣日本画展 入選

1995年 グループ展(ギャラリー蛇の目)
_       北陸中日美術展入選
_       全関西展入選
_       二人展
_       個展(浅野川画廊)
1996年 グループ展(ギャラリー蛇の目)​
_       個展(ギャラリーエルグ)
1998年 個展(ひろた美術画廊)
1999年 個展(ギャラリーエルグ)
_       グループ展(アートサロンコスモ)
2000年 個展(ひろた美術画廊)
_       絵の街尾道四季展入選
_       個展(ギャラリーエルグ)
_       グループ展(ギャラリーノア)
2001年 個展(ギャルリ−くさ笛)
_       個展(ひろた美術画廊)
_       個展(ギャラリーエルグ)
2002年 個展(ギャルリ−くさ笛)
_       個展(ギャラリ−ノア)
2003年 個展(ギャラリーエルグ)
2007年 グループ展(ギャラリーはね)
_       四人展(ギャラリーはね)
2010年 造幣局主催、国際コインデザインコンペティション
_       最優秀賞受賞
2014年 戸嶋靖昌作「風の草舟」象 縮小担当
2016年 豊橋市名誉市民章、勲章デザイン担当
2017年 日本アートメダル展、入選
2018年 日本画作品を豊橋市役所に展示
​2019年 個展(ギャラリーguild)
2020年 日本アートメダル展、出品
_       グループ展(創英ギャラリー)
_       グループ展(ギャラリーアートポイント)
_       東北復興記念メダル招待制作
2021年 造幣局主催、国際コインデザインコンペティション 最優秀賞受賞
2021年 日本アートメダル展 コンテンポラリーアート メダル賞受賞
_       国際メダル連盟(FIDEM)会員
_       日本芸術メダル協会 会員

<Statement>

 


西田 洋子  Yoko Nishida

ギャラリーアートポイント 西田 洋子

<Profile>
1995 神戸市出身
2019 多摩美術大学 美術学部 工芸学科 陶プログラム 卒業
現在、神戸市にて活動中

2019        「few」多摩美術大学工芸学科卒業制作展 東京都
2020        「やきものの現在 茶碗に挑んだ麒麟児たち」岐阜県
_        9月 「1000vases」/フランス パリ
_      11月 「ヤングアーティスト公募展いい芽ふくら芽」愛知県
2021 6月  個展「Bloom」京都
_       7月 「たいせつをきずくもの」東京

<Statement>
今回は「祈り」をテーマに新作を展示します。
一度焼成したら半永久的に朽ちない陶という特殊な素材をとおして、移りゆく季節や時間などを今一度見つめ直しています。
窯で焼成するという行為は自分の予想と違った結果が出ることが多くあります。窯の中で起こる変化に思いを馳せる行為は「祈り」とどこか似ていると感じます。
陶という特殊な素材と自分の表現のバランスを探りながら制作しています。

 


森山 陽介  Youske Moriyama

ギャラリーアートポイント 森山 陽介

<Profile>

<Statement>

 


美貴惠  Mikie

ギャラリーアートポイント 美貴惠

<Profile>
1995    神奈川県生まれ
2019    多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻 卒業
2016.10  青の展示/ノツボミ(グループ展示)/YOYOGI ART GALLERY(東京)
2017. 4  黄色の展示/ノツボミ(グループ展示)/KCC gallery(東京)
_        3  In Progress/多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻3年生選抜/A-gallery(東京)
2018. 7  TENUGUI ALL Stars/フリュウ・ギャラリー 第11回 国際絞り会議2018 in JAPAN/全国学生選抜/東北芸術工科大学(山形)
2019. 3  At00:00/多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業制作展2019/スパイラル(東京)
_        8  POLY-/多摩美術大学助手展’19/多摩美術大学アートテーク(東京)
2020. 9  SICF21/スパイラルホール(東京)
2021. 3  現代の絞りまちなみ展覧会/有松絞りグッズ公募展/棚橋邸住宅(愛知)
_        3  F6・極2021展/アモーレ銀座ギャラリー(東京)
_        5  小満の候/個展/フリュウ・ギャラリー(東京)
_        7  真夏のF展/アモーレ銀座ギャラリー(東京)

<Statement>
大学で染色を学び、ろうけつ染めや絞り染めなどの技法で美しく力のある表現を目指しています。
また、日本古来から伝わる伝説上の生き物や神様、自然、文化、宗教などをモチーフに、
豊かな自然環境によってこの国に根付いた、あらゆる万物への感謝の畏敬の精神を根底のテーマとし、制作しています。

 


行安 晶  Yukiyasu Akira


<Profile>

◼️個展
2015年「霧の中に眠る」 ART SPACE SHIGEMASTU/ 京都
2018年「行安 晶 個展 AKIRA YUKIYASU SOLOEXHIBITION」
Gallery ART POINT /東京
「AKIRA YUKIYASU SOLO EXHIBITION ~dead or alive~」Gallery TOMO/ 京都
2019年「一遊一予」 ライト商會三条店/ 京都
2020年「一遊一予 第弐遊 麗月の遊宴」 ライト商會三条店/ 京都
2021年「行安晶 個展  Again and Again and… 」 レンタルギャラリー胡々湾/京都

◼️グループ展
2014年「STOP」 galleryTOMO/ 京都
2015年「the painting vol.6 /those そこに在る ソコニ在ル」 京都造形芸大 NC 棟 / 京都
「au by kddi 京都北白川店 × 京都造形芸術大学 」auショップ京都北白川店 / 京都
2016年「京都造形芸術大学 卒業制作展」 京都造形芸術大学 / 京都
「山本冬彦選抜全国若手作家交流展 in 京都」ちいさいおうちGallery Little hose / 京都
「山本冬彦が選ぶ全国若手作家交流展・東京」銀座かわうそ画廊 / 東京
「INTRO5」The Artcomplex Center of Tokyo / 東京
2019年「睦月展 美しい和」 artist gallery FLORE /兵庫
2020年「Feliz2021 新人特集」 かわうそ画廊 / 東京
2021年「和を以て貴しと為す展」 かわうそ画廊/東京

◼️依頼製作
2018年 cafe ioa 壁画製作
2020年 ノエリア ”朱に染まる”CDジャケット 原画製作
2021年 京ごふく ゑり善  初はるの会 共同製作

<Statement>
油画の形式と日本絵画の様式を併せ、自国へのアンチテーゼ(皮肉)と
私というフィルターを通して、世界にアプローチしていく。
自然、光、空気、湿気、空間を意識し 想いを馳せながら 私の美を構築する。

 


余統亜  YU TONG YA

ギャラリーアートポイント 余統亜

<Profile>
1994 中国浙江省に生まれる
2019 アートオリンピア2019 審査員特別賞
_  三菱商事アートゲートプログラム43、45回に入選
2020 ロータリー米山奨学金
2021 埼玉大学 修士修了
現在 筑波大学洋画領域修士1年

<Statement>
特定な制作理念がありません。基本的に人間という存在を描いています。日々感じたことをそのまま表現しています。

 


<問い合わせ>

E-mali : artlinks★artpoint.jp又は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
「★を@に変えて送信してください」

For further info on exhibition display and content, please refer to this link


GALLERY ART POINT ギャラリーアートポイント では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。
担当:渡部  清子