芳里 遼作  Ryosaku YOSHIZATO

ギャラリーアートポイント 芳里 遼作

Profile

1992年生まれ、大阪府出身。
発達障害が土台になる双極性障害(双極II型障害)とパニック障害を持ち、現 在も療養優先の生活を送りつつ作品制作をしている。
幼少期から動植物、風や雲などの現象に関心があり、あらゆるものを「見る」こ とが日課だった。影響を受けた人物は伊藤若冲、河鍋暁斎、柴田是真など。と くに伊藤若冲は日本画を描くに至る大きなきっかけになった。

≪主な展覧会≫


2014年 二人展[Gallery 銀座フォレスト]
2015年 グループ展[ゆう画廊(銀座)]
_    [アートオリンピア2015]学生部門にて審査員特別賞受賞
_    GALLERY ART POINT 『Life 2015』 大賞受賞
2016年 卒業制作・美術館賞受賞
2019年 大阪府gallery「見る倉庫」にて個展
_    パリ カルーゼル・デュ・ルーヴル「SalonArtShopping」 出展
2020年 GALLERY ART POINT グループ展『青-seiyou-陽』 出展

≪Concept / Techniques≫


自然への感謝と憧憬、それらに投影する自分自身に向けられる怨み辛みの 感情が作品を構成する上での原動力。希死念慮に埋もれた己との葛藤の中 で生まれる微かな「生きたい」という本音の提示。

取り扱い作家 Online sales

現在準備中となります。


実際に作品をご覧になりたい場合は画廊にてご覧頂く事も可能です。
ご希望の際は事前に御連絡ください。電話や通常のメールでも御連絡頂けます。
ご希望の方は以下連絡先までお願いいたします。
問い合わせ先
Tel : 03-6263-2563
※ 販売作品につきましては当サイト以外での販売も行っているため、在庫管理のタイムラグが生じ、欠品している場合ございます。予めご了承ください。