EXHIBITION DETAIL
開催期間:2018/09/17(月)〜09/22(土) 12:30-19:30* *09/22(土)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。


GALLERY ART POINT

金保 洋 展

HIROSHI KANEYASU SOLO EXHIBITION
金保 洋

GALLERY ART POINT.Bis

柴田 貴史 展

TAKASHI SHIBATA SOLO EXHIBITION
柴田貴史

ART POINT
金保 洋 展   HIROSHI KANEYASU SOLO EXHIBITION

金保 洋

 




 

ARTISTS PROFILE

金保 洋 Hiroshi KANEYASU

経歴(Profile)

1991  東京都生まれ

2010  東京都立工芸高等学校 デザイン科  卒業

2015年 金沢美術工芸大学 工芸科漆木工コース 卒業

2017年 金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科 工芸専攻 修了

  現在、金沢美術工芸大学 美術工芸研究科 博士後期課程2年在籍

個展(Solo Exhibition) 

2017 「触彩の連想」/Japsel Contemporary/(東京都高田馬場)

    「FARO*DE ART vol2/FARO青山/(東京都南青山)

 展覧会(Group Exhibition) 

2018 ART POINT SelectionⅢ/GALLRLY ART POINT/(東京都銀座)

    「鍛冶町倉庫()/金沢 鍛冶町倉庫/(石川県金沢市)

    「SCOPES/金沢しいのき迎賓館ギャラリーA.B/(石川県金沢市)

2017 「生新の時2017/輪島漆芸美術館/(石川県輪島市)

      あいづまちなかアートプロジェクト2017 会津・漆の芸術祭/松本家蔵/(福島県会津)

2016  SICF17/スパイラルホール(spilal 3F)/(東京都表参道)

2015  「生新の時2015/輪島漆芸美術館/(石川県輪島市)

                「工芸/金沢21世紀美術館市民ギャラリー/(石川県金沢市)

                「第三回次世代工芸展」/京都市美術館別館/(京都府京都市)

 その他グループ展多数

公募(Award)

2018 金沢市工芸展/入選

2016 第三回工芸世界トリエンナーレ/金沢21世紀美術館/入選

2015  第四回ONCRI 床の間アートコンペ2015/古湯温泉ONCRI/優秀賞

2014  国際漆展2014/金沢しいのき迎賓館、輪島漆芸美術館/入選

2012  ART MEETS ARCHITECTURE COMPETITION 2012/優秀賞

 その他入選他

<コメント>

色彩を触覚的に捉えなおし、漆造形との関係性を考察することによって独自の造形 論として成立させることが出来ないかと考えている。漆による表層は幾重にも繰り返 される塗りと研ぎによって生成される。積層と研磨という造形行為の中で顕出される 色彩は、内包された行為を表象するものであり、触覚的な色彩を連想させるもので はないだろうか。 現代において色彩は飽和していく一方にあるだろう。モニター上では人間の認識を 遥かに超える色彩を生み出すことが出来るが、現実に私達が色彩を扱う時、それは 物質を介して行う事しか出来ない。色彩と物質の根源的な関係に着目することで、色 彩を単に造形物における装飾としてや、色覚として視覚だけで捉えるのではない、触 覚的色彩感覚というべき色彩の知覚の拡充を促す制作を試みている。 

ART POINT.bis

柴田 貴史 展   TAKASHI SHIBATA SOLO EXHIBITION

 


柴田 貴史

 

ARTISTS PROFILE

柴田 貴史 Takashi SHIBATA

▼柴田 貴史
作家HP:https://shibatakashi0404.jimdo.com<主な経歴>
1984年  栃木県生まれ2007年  桜美林大学 国際学部 国際学科卒
2011年  武蔵野美術学園修了<個展>
2017年  柴田貴史展(GALLERY ART POINT,銀座)
2015年  柴田貴史展( GALERIE SOL ,銀座 )
2013年  柴田貴史展( GALERIE SOL ,銀座 )<公募展・コンクール>
2018年 第14回 世界絵画大賞展
2017年 第81回 新制作展 絵画部賞受賞
2016年 第80回 新制作展
2015年 第11回 世界絵画大賞展
第79回 新制作展
2014年 第10回 世界絵画大賞展
第78回 新制作展
2013年 第9回 世界絵画大賞展
第77回 新制作展
2012年 第8回 世界絵画大賞展
第76回 新制作展
2011年 第75回 新制作展
その他グループ展に多数参加。
<コメント>
最近、無力だなと思う。希望は捨てていないが今すごく無気力な気分である。
もういろいろと疲れてしまった私は現実逃避を兼ねて、馬に乗り朝がくるまで空を見ていようという絵を描きました。
ちょっともう疲れてしまったけど朝がくるまでのしばらくの間こうしていてもいいでしょ。
・・・という代弁の展示です。



Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント) 担当:吉村清子
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。