EXHIBITION DETAIL
開催期間:2018/09/24(月)〜09/29(土) 12:30-19:30* *09/29(土)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。


GALLERY ART POINT

きたの いまぎ 展  Imagi Kitano 2018 GROUP EXHIBITION

きたのいまぎ

ART POINT.bis
きたの いまぎ 展   IMAGI KITANO SOLO EXHIBITION

きたのいまぎ

 




きたのいまぎ

 

ARTISTS PROFILE

きたの いまぎ Imagi KITANO

<主な経歴>
2002年 京都造形芸術大学 通信教育部 芸術学部 美術科 にて 油絵を学ぶ
2007年 卒業
2005年 (株)アートコミュニケーション パブルスブルグ賞 受賞
2010年 日本文学館 出版大賞展 特別賞受賞
    『ラクダにのって砂漠を旅する』詩画集出版
2014年 カワイ楽器製作所 子供絵画造形教室に勤務
2017年 病気の為 退社
この年より手作りの手帳も絵をいれて制作(iichi で販売)
<個展>
布久庵(高山市)
えいこーんず(名古屋市)
木もれ陽(長久手市)2回《 長久手アートフェスタにて》
-木工作家trunkさんと二人展
森の響(日進市)数回
われもこう(春日井市)
ギャラリー木屋(犬山市)
<グループ展>
世田谷絵本美術館(東京)、
長久手中央図書館(長久手市)《長久手アートフェスタにて》
奈良町物語館(奈良)
-手作り市
京都にて(上賀茂神社、北山、など…) iichiにて販売中x
<コメント>
幼い頃 病もあり 雲が かかったようで やる気も 気力もでず 話もせず おかしな子供時代を過ごしました。
そんな時も 絵を描くことは 心が喜ぶ唯一のことでした。
自分というものに 悩み 苦しみ 絵を描き始め だんだんと心の曇りが晴れていきました。 美術の世界の片隅に 入らせて頂けるようになり 今は 心に青空がみえるまでになりました。
宙が導いてくれた 今を 大切にしたいと思います。



Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント) 担当:吉村清子
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。