SOLO  EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2019/5/20(Mon)〜5/25(Sat) 12-30-20:00* *5/25(Sat)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。

毛利 亜紀

作家HP
http://space-walk.net/

<Profile>

1973 大分市生まれ
1995 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2000 個展(川村記念美術館付属ギャラリー/千葉)
2001 個展(Gridframe /東京)
2002 個展(カフェギャラリーひなぎく/東京)
2005 個展(ABCギャラリー/東京)
2006 個展(Blue−T/東京)
2014 グループ展(ギャラリーDEN/ベルリン)
2016 TAGBOAT Independent 参加
グループ展(TAGBOAT Exhibition NY Ashok Jain Gallery/ニューヨーク)
2018 New Year Selection 2018 参加(アートポイントギャラリー/東京)
個展(アートポイントギャラリー/東京)
KIZUNA2018展 参加 (アートポイントギャラリー/東京)

<Statement>

学生時代は油絵や日本画を描いていたが、卒業後はアクリル、墨、水彩、オイルパステル、
鉛筆などを重ねて描くミクストメディアへと移行した。
子供の頃からあった、エネルギーの波がふいに体内に流れ込む感覚。
その波が大きくなると、閉じた眼の中に極彩色、あるいは青い炎のような流動体がいつも
見えていた。
そのエネルギーの波のイメージはアートでしか表現できないという思いに至り、作品の
テーマとなる。
宇宙のエネルギーが身体という器を通り抜け、色や形になったもの。
それが毛利亜紀の作品である。

 



Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント) 担当:吉村清子
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。