GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2020/1/20(Mon)〜1/25(Sat) 12-30-20:00* *1/25(Sat)のみ 17:00まで

展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽に、ご連絡頂ければ幸いです。

ART POINT Selection I

 


ART POINT Selectionは、
GALLERY ART POINTが注目するアーティストを選出し、年6回によるグループ展を開催します。
出品をファインアートに特化することを本プログラムの趣旨として、奇をてらったテーマを設けず、いわゆる大衆芸術あるいは応用芸術と一線を画し、長い歴史のうちに培われた純粋芸術のマナーを次の世代に伝えることを目的とするものです。
明治以降西欧より日本に伝えられたハイカルチャーと呼ばれる思考に今一度その価値を求め、ファインアートの王道的見地に立脚し次世代の方向性を探りたいと思います。

We select per group exhibition, which are held 6 times a year. We do not aim towards a particular demographic. By not setting a specific theme or concept, anyone can come in and see the exhibitions. Our is to show the “contemporary” which is formed with so many layers of art movements and. What we are trying to do is to seek what is beyond the boundary between Japanese high culture of 20th century and the contemporary in Fine Arts.

展示風景

previous arrow
next arrow
Slider

YouTube動画

ARTIST PROFILE

鯉江 桃子  Momoko Koie 

 

 

 

 

 

<Profile>

1982年 愛知県生まれ 神奈川県在住
2006年 武蔵野 美術大学 造形学部 油絵学科 卒業
2015年 人物画に魅せられ独自のスタイルの美人画を追求し絵画制作を始める

≪主な展覧会≫

2015年
企業コラボアート東京2015公募展 準グランプリ
(企業コラボアート東京×DICグラフィックス株式会社×イラストノート)
企業コラボアート東京2015グループ展(MDP GALLERY)
2016年
ACTアート大賞展 優秀賞 (The Artcomplex Center of Tokyo)
ACTアート大賞展 受賞展
中目黒アート花見会「SAKURA Group」展 (MDP GALLERY)
「艶華」個展 (The Artcomplex Center of Tokyo)
ACTアート大賞展 優秀賞 グループ展(The Artcomplex Center of Tokyo)
2016  MOGA展 グループ展 (銀座モダンアート)
アメリカロサンゼルスでのグループ展 “Bijinga&Mythology” Exhibition(BBAX gallery)
GALLERYART POINT.Bis 鯉江桃子個展 (GYLLERY ART POINT)
山本冬彦推薦作家によるCDジャケットアート展 グループ展 (Gallery ARK)
2017年
「夜艶」個展 (The Artcomplex Center of Tokyo)
中目黒アート花見会「SAKURA PINK」展  (MDP GALLERY)
HOPPY!GARDEN!展 (MDP GALLERY)
POINT‐視展‐ (GYLLERY ART POINT)
2018年
KIZUNA 2018  来場者の投票による大賞セレクション展 大賞受賞 (GYLLERY ART POINT)
ART POINT Selection Ⅵ (GYLLERY ART POINT)
GALLERYART POINT.Bis 鯉江桃子個展 (GYLLERY ART POINT)
2019年
ArtPointParis展
GALLERYART POINT.Bis 鯉江桃子個展 (GYLLERY ART POINT)
ピッコリーノ展 (美岳画廊)

他グループ展に参加

<Statement>

現代の日本文化に視点をあて、独自の美人画や風景を描いてます。絵の美しさとともに共感できる面白さを日々探し制作しております。

塩沢 かれん  Karen  Shiozawa  

 

 

 

 

<Profile>
1998 神奈川生まれ
2016 神奈川県立麻生高等学校卒業
2020 東京造形大学 絵画専攻領域在籍
東京展 会員
<受賞歴>
2017 「五美術大学交流展 2017」(武蔵野美術大学) アジア想像美術展賞 特別優秀賞
2018 「アジア創造美術展2018」(国立新美術館) 最優秀造形賞
2019 「第45回 東京展」 会員推挙
<展示>
2017
「五美術大学交流展小作品展」( 銀座モダンアートギャラリー / 銀座 )
「99 人展」( ギャラリー Q/ 銀座 )
「私の想い本展」( ギャラリーカノン / 銀座 )
「第 43 回 東京展」( 東京都美術館 )
「五美術大学交流展 2017」(武蔵野美術大学)
 2018 
「アジア創造美術展」( 国立新美術館)
「東京展フレッシュ展」(アートスペース銀座ワン / 銀座)
「細密画展」(ギャラリーカノン / 銀座)
「異界のもの展」(銀座三越)
「共鳴する世界(4人展)」(ギャラリーカノン / 銀座)
「見参」(東京芸術劇場)
「第 44 回 東京展」( 東京都美術館 )
「ふたり~異色多才~(2 人展)」(ギャラリーニイク / 表参道)
2019
「アートのチカラ」( 伊勢丹新宿店)
個展「うるう秒の住人」( ギャラリーカノン / 銀座)
「今昔絵図展」(GINZA SIX/ 銀座)
「GALLERY ART POINT大賞展KIZUNA 2019」 (GALLERY ART POINT/銀座)
「第45回 東京展」 (東京都美術館)          他、グループ展多数参加

Statement
目を閉じたとき「わたし」はこの現実の世界に存在しているのだろうか。
もしかしたら、現実という名の世界はたくさんあるのかもしれない。
遠い記憶の彼方にいる「過去」という現実、
これから出会うかもしれない「未来」という現実、
「夢」という現実の中で出会った…..
どこまでも循環している現実のかけらは、触れたことがないはずなのに、
いつでもそこにいた気がする。
そして今も、この先もずっと。

Twitter:https://twitter.com/kssoruto
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100015185771617
Instagram:https://www.instagram.com/yanzekaren/


青柳 春香 Haruka  Aoyagi  

 

 

 

 

 

<Profile>

<Statement>


本田 綾子 Ayako  Honda 

 

 

 

 

<Profile>
1983年 岩手県花巻市生まれ
2006年 岩手大学教育学部学部卒
2007年 個展(ギャラリーアイーナ/岩手)
2008年 TOKAY GEKKO AWARD 2008 (ギャルリエレコルテ/福岡)
2009年 個展(けやきラウンジ/岩手)
2010年 羅針盤セレクション VOL.5 イメージの多様性(アートスペース羅針盤/東京)
2011年 個展(湯本美術館/岩手)
2012年 個展(ギャラリーBun/岩手)
1年後のIMA(いま)岩手芸術祭受賞作品・推薦作家展+岩手県美術選奨受賞者作品展(岩手県立美術館/岩手)
「キタノソラノモヨウ」 ( Nroomartspace/東京)
2014年 アートフェスタいわて2013(岩手県立美術館/岩手)
「第5回 地球が月になるとき ー画廊が選ぶ若手女性作家ー」(ギャルリー志門/東京)
2015年 羅針盤セレクション 版画+drawing (アートスペース羅針盤/東京)
北洲ギャラリー企画展No.3 本田綾子展(北洲ギャラリー/岩手) 個展 (盛久ギャラリー/岩手)
2016年 個展 (ギャルリー志門/東京)
美術団体懇話会「選抜作家展」(銀座・井上画廊/東京)
2017年 7 th PAINTING & MIXED MEDIA COMPETITION (レッセドラギャラリー/ブルガリア共和国)
Bulgaria Art Ship in MORIOKA (旧石井県令邸/岩手)
第23回現代美術韓日展(大韓民国/ソウル韓電アートギャラリー・木浦カッバウィ美術館)
2018年 Bulgaria Art Ship in SAPPORO (らいらっく・ぎゃらりい/北海道札幌)
2019年 e・F展 (ギャラリー檜/東京)
CROSS POINT (旧石井県令邸/岩手)
HINOKI ANNUAL 2018-2019 (ギャラリー檜/東京)

2007-2018年 現展(東京都国立新美術館、ギャラリーアイーナ)
2008-2018年 AXIS (アートスペース羅針盤/東京)
エコールドエヌ展(盛岡市)、@WIND展(盛岡市)は毎年出品 その他、グループ展多数出品

受賞歴
2008年 TOKAY GEKKO AWARD 2008 入選 ギャラリーレコルテ(福岡県)
2009年 第38回盛岡市芸術祭 洋画部門 市長賞
2011年 第64回岩手芸術祭 デザイン部門 芸術祭賞
2013年 第66回岩手芸術祭 版画部門 奨励賞
2014年 第66回現展 版画部門 会友賞
2015年 6 th PAINTING & MIXED MEDIA COMPETITION 2015-2016(ブルガリア共和国) 1st Prize
2016年 岩手県美術選奨

本田綾子HP:https://ayakohonda.com/
Facebook:https://www.facebook.com/ayako.honda.547
Instagram:https://www.instagram.com/ayakohonda8/
twitter:https://twitter.com/ayako_honda
tumblr:https://ayakohonda.tumblr.com/

<Statement>

金色と黒色のドローイングを制作。作家自身を抽象的に表現。
金色は「崇高な、荘厳な」印象をイメージし、人間の中に眠る、人の手が届かない、高い意識や精神性を表す。
黒の線描は黒色のボールペンで、作家自身の人間的な部分、生物、有機的なものをイメージしている。

森田 舞  Mai Morita 

 

 

 

 

 

 

<Profile>

1994年生まれ
2018年多摩美術大学日本画専攻 卒業
多摩美術大学大学院日本画研究領域 入学
現在 創画会会友

【主な発表活動歴】
2015年
「第42回創画展」東京都美術館(東京上野)入選

2017年
「第43回東京春季創画展」T-ART GALLERY・TERRATORIA(東京品川)入選

「第44回創画展」東京都美術館(東京上野)入選

2018年
「第7回Artist Group-風-大作公募展」東京都美術館(東京上野)入賞

「第45回創画展」東京都美術館(東京上野)入選

2019年
「羅針盤セレクションVOL.1 4人展」アートスペース羅針盤(東京京橋)

「花信風 第7回Artist Group-風-小品展」高島屋美術画廊(東京日本橋/大阪/京都)

「第45回東京春季創画展」西武池袋本店別館西武ギャラリー(東京池袋)入選

「グループゆう展」富山市ガラス美術館(富山市)

「GALLERY ART POINT 大賞展 -KIZUNA 2019-」GALLERY ART POINT(東京銀座)

「現代アートとの出会い展 Ⅱ」豪農の館 内山邸(富山市)

<Statement>

意識のかたちをテーマに、その境界で起こっていることをイメージして描いている。点と点を繋ぐようにそこに何ものかの輪郭が現れるのではないか。


波部 圭亮 Keisuke Habe 

 

 

 

 

 

 

<Profile>
2011年 多摩美術大学大学院デザイン専攻 修了
2018年 茨城県立笠間陶芸大学校 卒業
2018年 陶イズム2019 ギャラリー賞
2019年 SICF20
第8回 菊池ビエンナーレ 入選

<Statement>
苔生し、錆び、朽ち、それでも形を留めている様に美を感じ、『ノスタルジア』をテーマに陶芸における表現を探求しています。

 

<問い合わせ>

E-mali : artlinks.yk@gmail.com又は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。


GALLERY ART POINT ギャラリーアートポイント では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。
担当:吉村清子