GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2020/6/8(Mon)〜6/13(Sat) 12-30-20:00* *6/13(Sat)のみ 17:00まで

展示作品紹介ページ

Miniature  – 細密の世界 –

ギャラリーアートポイント Miniature – 細密の世界

本展のタイトルでもある“ Miniature”(ミニアチュール)-細密という芸術。
ヨーロッパの中世から初期ルネサンスにおいて目覚ましい発展を遂げ、その非常に繊細な手の込んだ作品世界には目を見張るものがあります。
細密作品には写実的に捉えたものから自己の世界を追求したものまで、その細密で精巧な作品世界は多様な表現を見せてくれます。
当展覧会(Miniature – 細密の世界展)では、細密の世界で美を追求するアーティストを選抜し様々な技法とスタイルの中に映し出されるビジョンをコンテンポラリーアートシーンの問題として捉え、アートの可能性と方向性を提示します。

The world of ‘Miniature’ art, so as the title of this exhibition, has been making a rapid progress in Europe from the Medieval time to the Renaissance. There is something fascinating about the very delicate and detailed artworks of the world of miniature art.
There are varied types of miniature artworks. From works that is true to life to the pursuit of oneself’s own world.
In this exhibition, we had selected the artists who keeps pursuing the aesthetics in miniatures and conceptualize it to explore the viabilities of contemporary art scenes. Showing their visions in the use of different artistic techniques and styles, in order to presents the possibilities and directions of art.

展示風景

previous arrow
next arrow
Slider

作品紹介 動画

ARTIST PROFILE

石橋 美香  Mika   Ishibashi  

 

 

 

 

 

 

<Profile>
2014年
・コート・ギャラリー国立で個展
2015年
・横浜美術大学卒業制作作品展示
・作品選抜で赤レンガ倉庫で展示
2016年
・アートスペース88で個展
2017年
・池袋アートギャザリング(豊島区長賞受賞、オーディエンス賞受賞)
・名古屋松坂屋アートアートアート
・kenzan
2018年
・新宿伊勢丹たんざく展
・名古屋松坂屋アートアートアート
・新宿伊勢丹アートのチカラ選抜展
・池袋東京芸術劇場kenzan
2019年
・伊勢丹新宿店「アートのチカラ」
・伊勢丹新宿店「干支☆エトセトラ」
・伊勢丹浦和店「アートフルな暮らし」
・川越市三番町ギャラリー「IAGセレクト展」
・犬猫展 東武船橋店5階5番地美術画廊
・たんざく展 伊勢丹新宿店6階アートギャラリー
・アートアートアート
・kenzan roid works gallery賞 受賞
・BSフジ ブレイク前夜 出演
2020年
・伊勢丹新宿店「アートのチカラ」
・日本テレビ nextクリエイター
・コート・ギャラリー国立で個展
<Statement>
ペン細密画とスワロフスキーの輝きを使って
大人も子供もワクワク楽しんでもらえる絵本のような世界感の作品を作り上げたいと思ってます。

岡崎 真澄   Msumi   Okazaki  

 

 

 

 

 

 

 

<Profile>
北海道 後志支庁余市町出身 別名・花車(はなくるま)

第1回 ギャラリー・ピクチャー イラスト大賞 入選
第6階 ’98年度ドリーム・ドゥローギャラリー  入選
第9回 ARTEX VENEZIA’98 特選

’99年 6月 新宿ガレリアQさんにて    初個展
’99年 12月 ギャラリー銀座一丁目さんにて  個展
’05年4月17日 アートクレイ倶楽部2005(第五回)
シルバーアクセサリーコンテスト入選
‘10年10月 ぎゃらりぃ朋さんにて      個展
’11年 4月 書肆 啓祐堂ギャラリーさんにて  個展
’13年’16年 ぎゃらりぃ朋さんにて      個展
’14年~アモーレ銀座ギャラリーさん他 グループ展 参加

個展を重ね、グループ展他、複数参加

<Statement>
私は、モノクロの世界で自らを解放する、それが日常になった人間です。
「幻游(げんゆう)」という造語にて、それを表現し、HPの名前にしております。
まぼろしの中にて、たわむれ、描く
つけペンとインクで描く、点、線、の危うくも儚いなりの存在感に魅了されて
ひたすらに、描き踊っているのであります。
細やかな作業ですから、具象を描く方が理念にはかなうのでしょうけれど、
観る皆様に想像の泉を生ませたい気持ちがある限り、それらを裏切りながら
歩いていきたい私です。


奥田 伸行   Nobuyuki   Okuda 

 

 

 

 

 

HP
Facebook
Instagram
Twitter
Tiktok

<Profile>
1983年 東京都生まれ。
2007年 大正大学文学部表現文化学科 卒業。【略歴】
ワンダーシード2016 入選 (2016 年)
第26回全日本アートサロン絵画大賞展 入選(2017年)
アートオリンピア 出展(2017,2019年)
上野森美術大賞 出展(2018,2019年)【活動歴】
De biais 展参加。(パリ:フランス/2016 年)
Independent TOKYO 参加。(日本/2018、2019 年) ZEN 展参加。(日本/2019 年)
Miniature – 細密の世界 参加。(日本/2020 年)

 

 

 


今野 樹里恵   Jurie    Konno

 

 

 

 

 

HP
Twitter

<Profile>
2016年
グループ展「 細密展09」アートコンプレックスセンター
2017年
グループ展「Ginza Dark Night」銀座モダンアート
グループ展「細密展11」アートコンプレックスセンター
公募展「ACTアート大賞展2017 プリント部門」優秀賞2位
グループ展「ACT ART COM <Fresh!>」アートコンプレックスセンター
公 募 展「 大 細 密 展 」ア ー ト コ ン プ レ ッ ク ス セ ン タ ー
公募展「第42回 全国大学版画展」
個 展「 V e i l 」ス タ ー バ ッ ク ス コ ー ヒ ー 池 袋 明 治 通 り 店
2018年
グループ展「ACT ART COM 」アートコンプレックスセンター
アートフェア「見参-KENZAN-2018」東京芸術劇場
2019年
アートフェア「見 参 – K E N Z A N – 2 019」新 宿 パークタワー
公募展「日本版画協会 第87回版画展」入選
2020年
個展「星座図鑑」SAN AI ART GALLERY

<Statement>
銅版画の腐食技法の「時間の経過」をや鉛筆を用いて、神話や伝承、あらゆるもののルーツを表現しています。
神話や伝承はどこか浮世離れした幻想的な物語ですが、それは長い時を経て語り 継がれたからこそ、そう感じるのだと思います。
物語の時間経過と、銅版画の技法や、絵を描く際の始まりである鉛筆画をリンクさせて新しい物語表現を目指しています。
また、身近に感じることのできる星座や干支をモチーフにすることで、親しみやすい 作品でもありたいです。


濵口  美紀子  Mikiko    Hamaguchi

 

 

 

 

 

<Profile>
1997年 油彩画を描き始める
1998年 アートサロン展佳作入賞
2017年 プラチナアート大賞展入選
2019年 プラチナアート大賞展入選
<Statement>
動物の習性や特徴を生かして、ユーモラスに動物への愛情を表現しました。
生き物への賛歌です。


福田 絵里奈  Fukuda   Elina 

 

 

 

 

HP

<Profile>
グラフィックやドローイング、ペインティングなどを中心に作品を制作している。2012年に初個展。以来様々な個展、イベントにて出展。
2015年からはアーティスト杉山彩とともにアートユニット「ENOWA」としてライブペインティングや展示など、グループとしても積極的に活動中。
自身の制作テーマとして多くが人間や生命、その意識を主題として制作している。
複雑な世の中でも根源にある生命の力や流動性を表現することで、作品を観る方にとっても、制作する自分自身にとっても、今現在に存在しているということを実感し、生きる力となるよう制作している。

【コメント】
この度の細密画展は今までお出ししたことないような作品を出展いたします。
ぜひ原画を観に足をお運びください。

活動歴
2012年
初個展「福田絵里奈展」開催
2013年
音楽とライブペインティングのイベント「9sences meeting」主催、出演
同年 福田絵里奈展2 開催
他イベント出演多数
2014年
個展開催
おひらき祭り出演
他イベント多数
2015年
アーティスト杉山彩とArt unit 「ENOWA」結成。
この年に月1回のペースでライブペイントやイベントに出演。
個人で節絵展参加
他イベント多数
2016年
ENOWA Exhibition Jadif展 入選(個人)
平塚まちなか美術館参加
横浜アロハフェス(個人)
他イベント多数
2017年
作品展「植物のけしき」開催 CANTO!xENOWA at Grass Roots横浜
主催、出演 他イベント多数
2018年
ENOWA展 @和食Dining TAMA
福田絵里奈 個展 @scopp cafe新宿
「代々木名画座」「羽のあるやつら展」@Voyagers Gallery Tokyo
2019年
「続・代々木名画座」「Tシャツ展」@Voyagers Gallery Tokyo
北鎌倉たからの庭イベントにてライブペインティング
Tag boat主催「Independent Tokyo」参加
2016年 Jadif展 入選


 

武藤 洸太   Muto    Kouta

 

 

 

 

ツイッター
<Profile>
1996年
-千葉県生まれ
2014年
-學展2014 出展
2015年
-デザインフェスタVol.41 出展
2016年
-デザインフェスタVol.43 出展
-グループ展「Life 2016」GALLERY ART POINT
-グループ展「ペン画展 -混ざる世界-」AAA GALLERY
2017年
-グループ展「New Year Selection 2017」GALLERY ART POINT
-グループ展「Blanc et Noir」GALLERY ART POINT
2018年
-個展「武藤 洸太」CAFE KOHAKU
-グループ展グループ展「Scenes 2018」GALLERY ART POINT
2019年
-個展「武藤 洸太」GALLERY ART POINT

<Statement>
どこか懐かしい、見た事の無い風景を描きたいと思っている。
絵の中に入り込んで人の営みや増築された建造物の繋がりを見て楽しんでもらいたい。


やまざき のりこ  Noriko   Yamazaki

 

 

 

 

 

HP
Facebook

<Profile>

1981年生まれ
●個展
2007年    『1と1/2カフェ』 栃木県益子市
2008年    オレンジギャラリー 東京
2012年    Ouchi Gallery主催 NY
2016年    『私の物語』 ギャラリー同潤会
2014〜2018年 ギャラリーQ 東京
●グループ展
2007年    雑誌美術画報『ミラノエディションVol.2』
デザインフェスタVol.26 大阪エイベリアATC
2008年    Field of Angels第三期  Art Araq Asia 東京
2009年    GEISAI#12 出展
元気が出る四川展  Art Araq Asia 中国
2010年    GEISAI#14 出展
グループケルンジャパン展  海外出品相談所 ドイツ
インターナショナルアートショー アートメルボルン2010  マユミ・インターナショナル オーストラリア
カタログ『BASEL・JAPAN』 海外出品相談所
CHIPS2010  ジャイアントマンゴー 神奈川
第二回100人展NY  Ouchi Gallery NY
2011年    ニューヨーク展  Artrates Japan
2012年    第四回100人展NY  Ouchi Gallery NY
第6回100人展  Ouchi Gallery イタリア
metro art vol.18(メトロアート) 東京
ARTBOX LABO 10月  ジャイアントマンゴー 東京
2013年    第2回 クリエイターEXPO  東京
ACT+ISM  ジャイアントマンゴー 東京
スイスアートフェア 出展
2014年    第40回公募 現代童画展  東京
2014〜2018年 Heartwarming  ギャラリーQ 東京
2015年     stella nova 2015展  アートコンプレックスセンター 東京
Art Wave exhibition vol.35『〜創造のイノベーション〜』  RECTO VERSO GALLERY 東京
2015〜2018年 99人展(サム・ホール・コミュニケーション)  ギャラリーQ 東京
2017年    ART Meeting 2017展  ギャラリーQ 東京
第13回三井不動産マネジメント・オフィース・エクスビジョン
2018年    ACTアート大賞展 2018展  アートコンプレックスセンター 東京
Tomorrow STORY展  ギャラリーQ 東京
第5期ギャラリーフォンテーヌ企画展〜花と植物展Vol.3〜 東京
83/99人展  ギャラリーQ 東京
私の世界展  ミレージャギャラリー 東京
Small Art Works 2018展  ギャラリーQ 東京
3ギャラリー合同企画展 Six Sense Summer Festa  ゆう画廊
Independent TOKYO 株式会社タグボート主催 東京
2週間展  ミレージャギャラリー 東京
Small Art Works-part2 2018展  ギャラリーQ 東京
2019年    Brightly – 2019展 ギャラリーQ 東京
私の世界展 ミレージャギャラリー 東京
Stories 2019展  ギャラリーQ 東京
Art Meeting – 2019展 ギャラリーQ 東京
●受賞歴
2000年    日本デザイナー学院第一学年学期末審査  努力賞
2002年    第4回サムホール大賞展  入選
2006年    モントリオール国際芸術祭  日本カナダ奨励賞
2013年    スイスアートフェア選考 ING展  特別賞
2014年    第40回公募 現代童画展  入選


宮越 大空

 

 

 

 

 

<Profile>

Le Ciel
東京を拠点に制作を進めている。 鳥と文明をテーマに掲げ、インドや北欧のテキスタイルデザイン、絵本のデザインから 着想を得ながら異国情緒溢れる作品を描く。文明の形成と滅亡のサイクルを繰り返してき た惑星である地球を何十億年の太古の昔から守ってきた鳥たちの世界の創造は、果てしなく続く。
グループ展『Watch! Watch! Watch!』展
(多摩美術大学八王子キャンパス情報デザイン棟・ 芸術学科棟ギャラリー)
2017 年
・公募展『 東京インディペンデント 2019』(東京藝術大学美術館陳列館)
2019 年
・公募展『GALLERY ART POINT 開廊 50 周年企画 KIZUNA2019』展(GALLERY ART POINT、銀座)
2019 年
・文化祭企画『ピクニック部』(多摩美術大学八王子キャンパス共通教育棟)
2019 年 ・公募展『細密展 15』(The Art complex Centre of Tokyo、大京町)
2020 年 今回の展示となる『Miniature-細密の世界』展は、昨年の展示以来久々の参加となる。

 


 

<問い合わせ>

E-mali : artlinks★artpoint.jp又は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
「★を@に変えて送信してください」

For further info on exhibition display and content, please refer to this link


GALLERY ART POINT ギャラリーアートポイント では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。
担当:渡部  清子