弊画廊では2020年に引き続き2021年11月アーツ千代田3331で開催されるアートフェア3331 ART FAIR2021に参加いたします。
アートフェア3331 ART FAIR2021では33のギャラリーと6つの大学、団体、60名のアーティストによる作品、そして空間ごとに形式の意図なるプレゼンテーションが「観る楽しみ」「買う楽しみ」を刺激します。
著名コレクターから企業人、クリエイターなど各界のキーパーソン約100名がプライズセレクターとして参加。「作品購入=賞の授与」という考えのもと、プライズセレクターによって購入された作品にはプライズが授与され、プライズセレクターの名前とともに会場内でリアルタイムで発表されます。
弊画廊は2021年11月銀座2丁目にGALLERYANDLINKS81を設立する記念としてこの度のアートフェアには新スペース名GALLERY AND LINKS81として参加いたします。

3331 ART FAIR2021

EXHIBITION DETAIL
会期:2021/10/29(Fri)〜10/31(Sun) [プレビュー 2021年10月28日(Thu)15:00-20:00]
時間:10/29(Fri)•30(Sat) 12:00-20:00     10/31(Sun) 12:00-18:30
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望等お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

会場:   3331Arts Chiyoda

3331 ART FAIR 2021 ギャラリーページ

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
TEL:03-6803-2441 (代表)
アクセス

3331 Arts Chiyoda
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 ・東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
・東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
・都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
・JR御徒町駅南口より徒歩7分
・JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
・JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

※本施設には駐車場・駐輪場がございません。ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。


昨年の展示風景

previous arrow
next arrow
Slider

昨年の作品紹介動画

ARTISTS

青柳 春香  Haruka Aoyagi

<Profile>
1987年 神奈川県生まれ。
2015年 個展 switch box あけ/たて
2016年 企画展「第7回小さな絵の第博覧会」ドラードギャラリー
_   企画展「ムーンライト展」月光荘画材店
_   企画展「第6回創作表現者展」ドラードギャラリー2017年 個展「春デスネ展」美容室TUCCI
_   個展 ドラードギャラリー
_   個展「アノネノネ展」カフェバールリトルノ
2018年 個展 ドラードギャラリー
2019年 個展 ドラードギャラリー
_   個展 switch box あけ/たて
_   JCAT Japanese Contemporary Artists Team in New York 所属
2020年 グループ展[「ART POINT Selection Ⅰ」GALLERY ART POINT
_   グループ展[「Beautiful」JCAT Online Exhibition
_   個展「Reverie?夢想?」JCAT Online Solo Exhibition
2021年 個展 GALLERY ART POINT
_   他、グループ展多数参加
<Statement>
主として、動物をモチーフに制作しています。
動物の作品において、生命への賛歌を主題としており、その多くは淡い色彩の幻想的な作品で占めています。
一般的な”生命”のイメージだと、原色を多く取り入れていると想像するが自身のフィルター越しで捉える”生命”はとても儚げであるように感じるかと思います。特質なのは、描かれた動物の表面に幾何学的ではない文様のようなものを、精密に描いており、この表現が、決して儚げでない”生命”を描いていると印象づけられると考えます。
画材として和紙を好んで用い、インク、ドローイングペン、アクリルと水彩で彩色を行ない、時に箔を用いています。

新埜 康平  Kohei Arano

<Profile>
90年、東京生まれ。ストリートの中で深く印象に残った情景や人間性をテーマに日本画技法を用いて制作。
2019年 武蔵野美術大学通信 日本画 卒業
【展示】
2020年 個展        [暦-skit-]   Art Space kimura ASK?P
2021年 個展        [祈-rewrite-]   Gallery ART POINT
2021年 グループ展 [ART POINT Selection Ⅲ]  Gallery ART POINT
2021年 個展        [SILENT FILM] Gallery b.tokyo他、グループ展多数参加【受賞】
2020年 第16回 世界絵画大賞展サムトレーディング賞(協賛社賞)受賞
2020年 第2回   国指定名勝 おくのほそ道の風景地 草加松原展 入選
2021年 第39回 上野の森美術館大賞展 入選
2021年 第17回 世界絵画大賞展ミューズ賞(協賛社賞)受賞
2021年 第56回 神奈川県美術展 入選

<Statement>


江藤 雄造  Yuzou Etou

<Profile>
1982.11.12
「江藤漆美術工芸」代表
2001年 兵庫県龍野実業高校デザイン科 卒業
2012年 香川漆芸研究所 研究院 入所
2013年 香川漆芸研究所 研究院 卒業
日本工芸会研究会員、兵庫県工芸作家協会会員、父 江藤國雄に師事、学生の時から仕事をし各地の重要文化財などの修復に携わる。
国指定重要文化財 兵庫県「相楽園 船屋形」、重要文化財 岐阜県「南宮大社」重要文化財 奈良県「長谷寺」「春日大社」埼玉県「三峯神社」京都府「南禅寺」などの修復もある。2004年から現在まで姫路市「名古山仏舎利塔」の修復に携わる。
2012年から関西を中心にギャラリー・美術館などで個展、グループ展、イタリア「ミラノ・サローネ」、ドバイ、フランスのアートフェアに出展。
2018年にはLEXUS NEW TAKUMI PROJECT2018 兵庫県代表に選出。
各地にて金継ぎ教室も開催。

2014年 日本伝統工芸近畿展「新人奨励賞」
_    兵庫工芸展・公募の部「大賞」
2015年 播磨工芸ビエンナーレ「播磨工芸会賞」
2016年 第34回黒川録郎賞
2020年 芸術文化奨励賞

<Statement>


 

小笠原 英輝  Hideki Ogasawara

<Profile>
1988 年 東京都出身
2013 年 多摩美術大学 環境デザイン学科 卒業
2015 年 多摩美術大学 大学院美術研究科博士前期課程デザイン専攻 修了【主な展示】
2016 年 1 月 大賞展「New Year Selection2016」 Gallery Art Point
_   6 月 グループ展「Blanc et Noir」 Gallery Art Point
_   8 月 大賞展「Life 展 2016」 Gallery Art Point
2017 年 1 月 大賞展「New Year Selection2017」 Gallery Art Point
_   6 月 グループ展「ART POINT Selection Ⅳ」 Gallery Art Point
_   7 月 公募展「大細密展 2017」 The Artcomplex Center of Tokyo
_   8 月 大賞展「Life 展 2017」 Gallery Art Point
_   12月 グループ展「POINT(視点)」 Gallery Art Point
2018 年 1 月 大賞展「New Year Selection2018」 Gallery Art Point
_   6 月 公募展「大細密展 2018」 The Artcomplex Center of Tokyo
_   8 月 大賞展「KIZUNA 2018 展」 Gallery Art Point
_   11月 初個展「小笠原英輝展」 Gallery Art Point
_   11月 大細密展 「2018 受賞者展」 The Artcomplex Center of Tokyo
2019 年  6 月 公募展「大細密展 2019」 The Artcomplex Center of Tokyo
_   7 月 公募展「第17回 ZEN展」 東京都美術館
_   9 月 大賞展「KIZUNA 2019 展」 Gallery Art Point
_   9 月 公募展「第3回 ZEN展」 埼玉近代美術館
2020 年  6 月 個展 「隠世の灯」 Gallery Art Point
_   7 月 大賞展「KIZUNA 2020 展」 Gallery Art Point
_   12月 アートフェア「Independent Tokyo 2020」 Tagboat
2021 年  6 月 グループ展「ART POINT SelectionⅢ」 Gallery Art Point
_   6 月 「いのちのアート 展」 東京芸術劇場
_   8 月 グループ展「進化論 展」 石川画廊
_   9 月 個展「小笠原 英輝 展」 高島屋南館 ますいわ屋
_   10月 3331 ART FAIR 2021
2022 年  3 月 第2回 みなとみらいでみらい展 みなとみらいギャラリー
_   4 月 グループ展「命の力」 Gallery Art Point
_   7 月 グループ展「猫と鳥の対話」 Gallery Art Point【受賞歴】
2017 年 大賞展「Life 展 2017」 2 位受賞
2018 年 公募展「大細密展 2018」 優秀賞
2019 年 公募展「第17回 ZEN展」 絵画部門 優秀賞

<Statement>


 

尾川 和  Kazu Ogawa

<Profile>
画歴 活動個展
2013年  隔年  Oギャラリー(銀座)
2020年  GALLERY  Jy (北青山)団体展
2005、06、07年 上野の森美術館大賞展(上野の森美術館)
2012、13、15年 主体展(東京都美術館)
2016年~毎年  NAU21世紀美術連立展(国立新美術館)
2018年  NAU in Payis 展(ギャラリーメタノイア於)
2019年  NAU in NY 展(日本クラブ7F ギャラリー於)
2021年  NAU 第19回 21世紀美術連立展  奨励賞受賞グループ展
ギャラリーART  POINT (銀座) 、K’s  ギャラリー(銀座)
STAGEA-/(銀座) 、千駄木画廊(千駄木)  等
<Statement>
ほんのわずかな誤差の隙間から生まれた カオス (バタフライ効果) その彼方へとロードは延びる。
形も名称も失った 貴方も私も、あらゆる生ある物たちの魂がミクロとなって更なる未来を求めて彷徨う
そこは、鈍色の柔らかい光りの世界!
そんな世界を描きたく ミクストメディアにて表現しています。

 

田羅 義史  Yoshifumi Tara

<Profile>
1994生まれ 熊本・埼玉・広島育ち。
2017 武蔵野美術大学 空間演出デザイン卒業
2018 東京藝術大学 デザイン科 修了
~現在 同大学 教育研究助手
活動歴2011 Doodle4Google ロゴデザイン Googler賞
2015 第8回 雪のデザイン賞 入選            雪の科学館 展示
2017 第49回毎日・DAS学生デザイン賞大 入選    大阪デザイン振興プラザデザイン ギャラリー展示
2018 第57回 日本クラフト展・クラフトNEXT 入選   東京ミッドタウンデザインハブ 展示
2019 第20回 CSデザイン賞 学生部門 『青写真』 銀賞エリア マネジメント協議会賞 渋谷仮囲い施工
2020  六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020  六甲ビジターセンター展示

<Statement>


 

トミタマリコ  Mariko Tomita

<Profile>
個展
2021 INTERART7 Gallery TK2 トミタマリコ 展
2020 GALLERY ART POINT トミタマリコ 展
2019 INTERART7 space2*3&TK GALLERY トミタマリコ 展vol.1/vol.2
2018 INTERART7 space2*3 トミタマリコ 展受賞2020 ACTアート大賞展 優秀賞
2018 三菱商事アートゲートプログラム38 入選
2017 三菱商事アートゲートプログラム34・35 入選
2015 女子美スタイル2014ネコとカフェオレとリボンと私展 入選
2013 アートムーブ2013 メディア賞
_ 空想美術大賞展 入選
_ 銀座画廊主催 美の起源展 入選
2012 三菱商事アートゲートプログラム 15 入選
<Statement>
学生時代は陶芸を専攻しており、卒業後は絵を主体に活動。
人間であれば誰しも一度は感じる物哀しさ、孤独感。
これらの感情を元に作品を制作しています。
周りの環境が私に与え、私を作った様に。
私の持つ最大限のポテンシャルを使って世の中に還元しようとして制作し、発表を続けています。
世間に対してのコミュニケーションなのです。

 

ますだ 美砂  Misa Masuda

<Profile>
社会的な問題や疑問を個人の人間がどう社会に投げかけていけばよいか。
当初、言葉を用いた表現を模索。2006年講談社第19回MANGA OPENにて短編小説が奨励賞を受賞。
その後、より観念的世界を描く美術表現へと移行し現在に至る。2013年 第9回ベラドンナ・アート 入賞(東京都美術館)
2014年 ドラード・サマーアートフェス 大賞(ドラードギャラリー、東京)
2015年 個展(ドラードギャラリー、東京)
2016年 個展(アトリエリーシェ、東京)
2017年 第7回創作表現者展 特別賞(ドラードギャラリー、東京)
2018年 ランドスケープ展 (Gallery Blau Katze、大阪)
_   第8回創作表現者展 高橋紀成賞(ドラードギャラリー、東京)
2019年 Independent Tokyo(タグボート、東京)
_   第9回創作表現者展 特別審査員賞(ドラードギャラリー、東京)
2020年 SelectionⅢ(ギャラリーアートポイント、東京)
_   オンリーワン展(Gallery Blau Katze、大阪)
_   Independent Tokyo(タグボート、東京)
2021年 ART FAIR 3331(アーツ千代田3331、東京)
_   ART EXPO NEWYORK(ニューヨーク)
他企画展など多数参加
<Statement>
私が日常目にする花は品種改良された姿ばかりだ。強制的に変容させらたにも関わらず、彼らはあらゆる感情を奥底に秘めながら毅然と咲き、エゴで鑑賞したい聴衆に対してその場を愛で説き伏せる。
その超越した姿に、尊厳をもつこと、自分を信じ切ること、人を自然体でリスペクトできることの美しさ、強さを重ね合わせる。

 

松本 みさこ  Misako Matsumoto

<Profile>
”14”15”16年 第8回~10回現代童画会中部地区展に参加(名古屋市東区セントラル・アートギャラリー)
”15”16”17”18”19年 第40回~44回現代童画展・受賞作家展参加
”15~19”21年 現代童画会春季展参加
”17~”19”21年 現代童画会選抜展参加 (銀座アートホール)、巡回展参加(関西展 原田の森ギャラリー)、四国香川展 坂出市民美術館)
”18~”21年 現代童画会中部地区展に参加(5/R Hall&Gallery)
”18年 ニューヨークAshok jain galleryにてニューヨーククリスマスアート&クラフトギフト展参加
”19年 第13回モナコ・日本芸術祭2019参加
”19年 GALLERY ART POINTにてFantasia2019展参加
”19年 パリのgalerie metanaiaにてギャラリーART POINT ART POINT in Paris2019参加
”19年 GALLERY ART POINT にてART POINT Award大賞2019参加
”19年 GALLERY ART POINTにて KIZUNA2019大賞展参加
”19年 現代童画会’19選抜展参加 (銀座アートホール)、巡回展参加(関西展 原田の森ギャラリー)
     (越後湯沢展湯沢町公民館)(四国香川展 坂出市民美術館)
”19年 フィリピンセブ島にてCebe Art Fair 2019参加
”19年 GALLERY ART POINTにてinfinity 2019展参加
”20年 ニューヨークにてJCAT Made in Japan 2020参加
”20年 JCAT-NY JCAT GalleryにてSOLO Exhibition参加
”20年 GALLERY ART POINTにて個展開催
”21年 フランスのLinda Farrell Galerieにてサロン・ド・アール・ジャポネ2021参加
”21年 GALLERY ART POINT にてART POINT SelectionⅢ参加
その他グループ展多数参加
<Awards>
”13年 第39回現代童画展(東京都美術館) パジコ賞受賞
”14年 第40回現代童画展(東京都美術館) 第40回展記念一般賞受賞 会友推挙
”15年 第41回現代童画展(東京都美術館) 会友作家賞受賞
”16年 第42回現代童画展(東京都美術館) 会友特別賞受賞 会員推挙
”17年 第43回現代童画展(東京都美術館)弥生美術館館長賞受賞
”18年 第9回武井武雄記念 日本童画大賞タブロー部門入選
”18年 第22回川上四郎記念 越後湯沢全国童画展 大賞受賞
”18年 第44回現代童画展(東京都美術館)文部科学大臣賞受賞
”19年 第13回モナコ・日本芸術祭2019 グランドアヴェニール賞授与
”19年 第6回東京装画賞 協賛企業賞(東洋インキ賞)受賞
”20年 第5回星乃珈琲店絵画コンテスト佳作受賞
”21年 mellow art award 2020入賞受賞
その他受賞歴あり
<Statement>
作品のコンセプトはつねに穏やかな空想空間をイメージし、その空間に流れてる時間の中で共存する生き物たちを非現実的にまた幻想的に表現し、観る人に想像の余地を残しつつ、癒しを感じていただけましたら幸いです。

 

○hiromi 

<Profile>
1991年 北海道札幌市生まれ
2011年 札幌大谷短期大学 美術科デザインコース 卒業
2013年 札幌大谷短期大学 美術専攻科 修了2018年 公募展「ACT ART COM 2018」 東京 入選
_   公募展「Independent Tokyo2018」 東京 入選
2019年 グループ展「語る抽象画展8」
_   The Artcomplex Center of Tokyo  東京 出展
_   公募展「ベラドンナアート展」 東京都美術館 入選
_   グループ展「ART POINT in Paris」 パリ 出展
_   グループ展「ART POINT Selection III」 東京 出展
2020年 個展「◯hiromi -細胞感覚と思考-」 東京 GALLERY ART POINT
2021年 公募展 NAU21世紀美術連立展 推薦 出展
_   グループ展「語る抽象画展10」
_   The Artcomplex Center of Tokyo  東京 出展
_   グループ展「Dimension 2021」
_   GALLERY ART POINT 東京 出展
_   グループ展「真夏の夜の夢展」
_   Gallery TK2 東京 出展受賞
第5回 北海道美術協会主催 道展U-21 優秀賞
<Statement>
1991年、北海道に生まれ。北海道という自然豊かな環境で育ったが、
花粉症やアトピー性皮膚炎など持病が悪化し、
真っ赤に自分自身の外見に対し強いコンプレックスを抱く。
そんな状況を経験し、外的情報を遮断した夜のような黒の世界に引き込まれ、
作品モチーフを人に見えなくなるぐらい真っ黒に塗りつぶすことにした。
黒の世界に人の目では見えない種族の垣根を超えた生命エネルギーを描き、
正しい姿とは、ひたむきに生きる姿は何かというのを作品の中で訴える。
平面作品にとどまらず、立体作品も制作し、国内問わず海外も中心に活動を広げる。

 

Monzo渡邉  Monozo Watanabe

<Profile>
受賞歴
2010年 講談社フェーマスアートコンテスト コーチナ賞
2010年 国際アートピースコンテスト 平和賞(NY展示)
2012年 アートムーブ2012絵画コンクール 大賞(同11年カワチ賞)
2013年 ARTBOX大賞 準グランプリ受賞
2014年 全日本アートサロン絵画大賞展 優秀賞 (同13年佳作)
2015年 Asia Digital Art Award Fukuoka 2015優秀賞(同14 入賞)
2015年 美の起源展 2015  大賞
2016年 枕崎芸術大賞展 入選
2017年 北九州デジタルクリエーターコンテスト  入選
2018年 第12回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018 入選(同15年)
2018年 IZUBI 入賞
2019年 山口県美術展 入賞(10年から入選、14、16年入賞)
2019年 FACE 2019 入選
2020年 Art Exhibition 瀬戸内大賞 銅賞(19年銀賞)
2020年 日本芸術センター絵画公募展 入賞(16年審査員賞)
2021年 世界絵画大賞展 遠藤彰子賞(20東京都知事賞、同15,18年入賞)
2021年 ACTアート大賞展 優秀賞 (20入賞) 展覧会履歴
2012年 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 個展開催
2013年 ARTBOX大賞展 出品
2014年 東京デザイナーズ TDW ART FAIR 2014出品
2015年 MONSTER exhibition2015  渋谷ヒカリエ8 入賞出展
2016年 銀座画廊 美の起原展 大賞記念個展
2016年 ART SHOPPINGアートフェアー IN LOUVRE,PARIS(同13~16年)
2017年 SOHOアートギャラリー 個展開催 (同15年)
2018年 TRANSNATIONAL ART2017 出品(同12~17年)
2018年 ACT ART COM –Art & Design Fair 2018 出展(同15,16,17年)
2019年 SHIBUYA ART AWARDS 2019出展
2019年 Monzo 60 crazy IN ACT ACT 5 個展開催
2020年 語る抽象画展 ACT 出展(同16、17、18、19年)
2021年 Monzo渡邉展  ART POINT 出展
2021年 ACT大賞展   ACT 出展
2021年 GINZA CONTEMPORARY ART展  ART POINT 出展

<Statement>


 

やまざき のりこ  Noriko Yamasaki

<Profile>
●個展
2012年     Ouchi Gallery主催 NY
2014〜2019年  GalleryQ
2020年     GALLERY ART POINT●グループ展
2014年    第40回公募 現代童画展
2014〜2018年 Heartwarming  GalleryQ
2015年     stella nova 2015展  アートコンプレックスセンター
2015〜2018年 99人展(サム・ホール・コミュニケーション)  GalleryQ
2017年    ART Meeting 2017展  GalleryQ
–       第13回三井不動産マネジメント・オフィース・エクスビジョン
2018年    Tomorrow STORY展  GalleryQ
–       Small Art Works 2018展  GalleryQ
–       Independent TOKYO 株式会社タグボート主催
–       2週間展  ミレージャギャラリー 東京
–       Small Art Works-part2 2018展  GalleryQ
2018〜2019年 私の世界展  ミレージャギャラリー
2019年    Brightly – 2019展  GalleryQ
–       Stories2019展  GALLERY ART POINT
–       ART Meeting 2019展  GalleryQ
–       開廊50周年特別企画展   GALLERY ART POINT
–       大賞展-KIZUNA2019-  GALLERY ART POINT
2020年    Miniature-細密の世界展-   GALLERY ART POINT
–       Intellectual2020展  GalleryQ
–       山本冬彦推薦若手6人展  銀座中央ギャラリー
–       大細密展2020  アートコンプレックスセンター
–       創作表現者展 ドラードギャラリー
2021年   大細密受賞者展「Over the MINIATURE」 アートコンプレックスセンター
–       Brightly – 2021展 GalleryQ●受賞歴
2000年     日本デザイナー学院第一学年学期末審査  努力賞
2002年     第4回サムホール大賞展  入選
2006年     モントリオール国際芸術祭  日本カナダ奨励賞
2013年     スイスアートフェア選考 ING展  特別賞
2014年     第40回公募 現代童画展  入選
2020年     大細密展2020  優秀賞
2021年     Mellow Art Award 2020  入賞

<Statement>


 

山本 清人  Kiyoto Yamamoto

<Profile>
2017 年 公募第 67 回豊橋市民展 受賞 豊橋美術博物館(愛知県 豊橋)
2018 年 公募第 68 回豊橋市民展 受賞 豊橋美術博物館(愛知県 豊橋)
_   二人展「伊藤昌徳・山本清人」展 BLUE-BOX GALLERY(愛知県 岡崎)
2019 年 グループ展「アートのつながり」展 ハートフィールドギャラリー(愛知県 名古屋)
_   グループ展「Emotion2019」展 GALLERY ART POINT
_   個展「少し先の未来へ」 Café Gradual (愛知県 豊川)
_   企画展第3回中国・モンゴル国際博覧会
_   国際油絵展(中国内蒙古自治区 フフホト)
_   公募第 83 回自由美術協会展 佳作賞受賞 新国立美術館
2020 年 第 83 回自由美術協会名古屋巡回展 愛知県立美術館ギャラリー
_   グループ展「それぞれの現在展」 愛知県立美術館ギャラリー
_   公募第33回パリ国際サロン推薦展 ギャラリー‣ディ‣マレ(パリ)
_   公募第55回豊川市民展 受賞 桜が丘ミュージアム(愛知県 豊川)
_   グループ展「Arts Challengers」展 ギャラリー喫茶奈邪(愛知県 豊川)
_   グループ展「Vision2020」展 GALLERY ART POINT
_   グループ展「谷根千アートフェア」展 カフェギャラリー千駄木露地
_   グループ展「KIZUNA2020」展 GALLERY ART POINT
_   Web個展「アンビバレンス」JCATGallery ※Webサイトに掲載
2021 年 公募第 19 回 NAU21 世紀美術連立展 新国立美術館
_   グループ展「新春作家作品」展 みどりの森美術館(静岡県 浜松)
_   グループ展「CROSS OVER Vol.30」展 Palette Art Space(バンコク)
_   グループ展「自然と幻想の彼方に」展 Gallery 平八郎ミュージアム(愛知県 豊川)
_   グループ展「Selection III」展 GALLERY ART POINT
他、グループ展多数参加
現在 中部自由美術協会に所属
<Statement>
私の描く作品は油画です。目の前にある風景、記憶の中にある風景を、季節のゆったりとした 時間の流れと色彩の変化を楽しみながら、自分というフィルターを通して題材を描いています。 作品にも特徴があり、球体を散りばめた描写です。最近は、いろいろな技法を学び作画にも試 みています。スプラッタリング技法は近作に多く、偶然が作り出す着色の美しさに魅了されてい ます。球体は種の根源を意味し、生命の種の象徴として描いています。 球体は生命の象徴として描き作品が完成します。こんな時代だからこそ、心から元気になるエ ネルギーとパワーを作品から感じて頂けたらと願います。

 

RINTARO 

<Profile>

<Statement>


<問い合わせ>


E-mali : artlinks★artpoint.jp又は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
「★を@に変えて送信してください」

For further info on exhibition display and content, please refer to this link


GALLERY ART POINT ギャラリーアートポイント では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

GALLERY ART POINT 
GALLERY AND LINKS81 
代表  渡部 清子