GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2021/4/26(Mon)〜5/1(Sat) 12:30-20:00*
*5/1(Sat) 12:30-17:00まで

展示作品紹介サイトへ

Scenes 2021

ギャラリーアートポイント

現代アートというものは、様々な表現方法を駆使して、現代社会が持つ問題や現代社会に生きる人間の内面を多角的に読み解き、作家自身の心象として再構築し表現し、訴えるものであり、何より私たちにとって重要な身近な未来を予見するものでもあります。
本展では、アート・ポイントによる選抜作家10名の多種多様な表現の作品によりそれぞれの作家が様々な技法とスタイルの中に映し出す心のうちに秘めた眺め(心象世界-Scenes)を展観し、現在の時代性、次世代の方向性と可能性を探りたいと思います。

Contemporary art questions can sometimes be a key to solving problems, and are not limited to certain materials and media. It all starts from artists’ perspectives and it puts the audience in wonder. The exhibition “Scenes” shows 10 selected artists’ works with different ways of approaching the future. Each of the work exhibited visualize their inscapes, contemporary movement, the directions and the possibilities of contemporary art.

展示風景

previous arrow
next arrow
Slider

作品紹介動画

(作品紹介時間)
00:55 遠藤 ハイサ
02:19 高松 三智子
04:03 大倉 美和
05:57 村上 亜希
07:57 前川 裕信
10:12 戸野塚 はづき
12:10 加納 美智子
14:33 林 淑子
17:37 瀧口 弘毅
19:19 吉田 嘉名

ARTIST PROFILE

 

遠藤 ハイサ Rhaissa Endo 

<Profile>
1996 ブラジル出身
2018 trance グループ展
2019 名古屋にてアンでパンダ グループ展
2019 君に弁当作りたい。 二人展
2019 女流画家協会展入賞
2020 上野の森美術館大賞展入賞
_   世界絵画大賞展 絹谷幸二賞
_   GALLERY ART POINTにて
_   Kizuna2020グループ展

 

<Statement>

もはや目で見てはいない。
正しく「scenes -心象風景」をキャンバスの上ではなくあなたの中に作りたいと思いました。
私の作品はただの媒介でしかなく、それの前で立ち止まってぼんやりと見ているあなたは
少しずつ自己という枠を無意識に突破しはじめます。(脱自)
同時にあなたの目の前の対象は対象ではなくなり、先程あなたによって壊されてしまった自己の
隙間からそれは深く緩やかにあなたの中に広がってゆく(合一)
そんな神秘体験にも似た不思議な感覚の中
scenesはあなた、自己自身の内面で再生される。

大倉 美和 Miwa Okura

大倉美和

<Profile>

 

<Statement>

加納 美智子 Kano Michiko 

<Profile>
愛知県在住
1998年    『アーバーナート♯7』入選
1999年     雑誌『イラストレーション』No,104にて誌上コンペ「ザ・チョイス 大竹伸朗選」入選
2004年     2人展『Girlie Exhibition』ART GULD
2009年     雑誌『イラストレーション』No,117にて「ザ・チョイス 安齋選肇」入選
2014年     グループ展『art expo2014 NEW YORK』PIER94 NYC
2015年     グループ展『salon Art shopping 2014』ルーブル美術館
2016年     グループ展『ARTEX TAIPEI2016』特別賞 PHONIX CENTER
_              グループ展『SPECTRUM MIAMI2016』Spectrum Miami Tent
2017年     グループ展『salon Art shopping 2017』ルーブル美術館
_              グループ展『ARTEX NEWYORK2017』Ward Nasse gallery
他、グループ展多数参加
2018年     GALLERY ART POINT 視点展
2019年     GALLERY ART POINT ART POINT Award2019展
_              GALLERY ART POINT Moment展
_              国際芸術コンペティション2019 アートオリンピア 佳作
2020年     Gallery Little House 山本冬彦選抜 東西交流展in京都

 

<Statement>
日常のなかに見える風景が自身の記憶、懐かしさに繋がり、そのまま過ぎてしまいそうな風景の一部、植物を作品に注ぎ込んでいます。
琴線に触れ感情から溢れる四季は、日々の生活に散りばめられています。沈丁花が香り早春を、金木犀の花びらが散り秋を感じる、些細な小確幸を大切にしています。
また、主張が強いテーマ性を植物に置き換えることにより緩やかな感情移入、コンセプトを感じられると思います。
近年は、自身のコンセプトシリーズを基にモチーフをパッチワークのように組み合わせます。よく取り入れているのが、光を放すオーラを流動線で描く「ライトシリーズ」と単色とが混ざりあうグラデーションの美しさと色の組合せで、色々な表情を見せる「ストライプシリーズ」です。これらを作品に取り入れて、より表現したいテーマを強く感じていただけたらと思い日々制作に精進しています。

瀧口 弘毅 Hiroki Takiguchi 

 

<Profile>
2002年     十年以上絵画や立体造形などを制作。2015より発表。
2015年     個展「ひとりでも、一緒でも」展(ギャラリー野守)
_              日本アンデパンダン展、埼玉平和美術展、大宮平和美術展
~現在まで継続出品。
2016年     今日の反核反戦展
2017年     今日の反核反戦展
2019年     秋の大宮平和美術展
2020年     秋の大宮平和美術展、小さな平和美術展
<Statement>
作品制作において自分の立ち位置は被疎外者です。
これは幼少時から抱き続けていた感覚が原初のイメージとなっています。
けして社会や集団の中心には位置しない立場。
外との境界、そのぎりぎりの場所。
そこからの視線。
だからこそ真実が見えることもあるのです。

高松 三智子  Michiko Takamatsu

<Profile>
【学歴】
2014年     武蔵野美術大学造形学部油彩学科2年編入
2017年     武蔵野美術大学造形学部油彩学科卒業【入選・入賞】
2017年     武蔵野美術大学卒業制作 参考作品
_              現代童画展 新人賞
_              中美展 入選
2018年     上野の森美術館大賞展 入選
_              現代童画展 かぬま市長賞
_              金谷美術館コンクール 銀賞
2019年     現代童画展 入選
2020年     上野の森美術館大賞展 入選
_              世界絵画大賞展  協賛賞(三重額縁賞)
2021年     現代童画展 会友奨励賞

 

<Statement>
手紙を書くように、絵を描けたらいいなと思っています。私の絵を見て、何かを感じたり、忘れてた記憶を思い出したりしていただけると嬉しいです。そんな絵を目指しています。絵の中には、女の子と犬がよく登場します。小さな頃から、いつも寄り添ってくれていた犬は、私にとって特別な存在です。
今回の絵には、女の子も犬もいない絵がありますが、女の子と犬がいた気配を感じてもらえると嬉しいです。
2018年から縁あって、アートスタジオ巣鴨という絵画教室で講師をしています。よかったら、遊びに来てください

林 淑子   Yoshiko Hayashi

<Profile>
日本大学芸術学部絵画学科卒 油彩画を学ぶ卒業後 カフェレストランにて個展東京青山 NY    ART WORKS に出品アメリカ留学 5年間2020年   1月 ギャラリーアートポイントにて個展
_            8月 ギャラリーアートポイントにてアートの力美術館支援プロジェクトに出品

 

<Statement>

前川 裕信   Maekawa Hironobu

<Profile>
関西学院大学法学部卒
2018年     第1回ホキ美術館プラチナ大賞展
2020年     グループ展 VISION2021(GALLERY ART POINT)
2021年     第25~30回全日本アートサロン絵画大賞展佳作(25回~30回)
_              グループ展出品予定(飯田美術)
<Statement>
ホキ美術館(日本初の写実絵画専門美術館)で感動して、絵画を始めてから約10年です。昨年に続いてグループ展に出品させて頂くことになりました。
癒される写実絵画を目指しています。

村上 亜希  Aki Murakami

<Profile>
京都府出身
2018年 横浜美術大学卒業
2020年 筑波大学大学院博士前期課程修了

 

<Statement>
植物と人物を中心に、模様と組み合わせながら空間表現について模索しながら制作しています。日々の変化が目まぐるしい中、静けさを表現できればと思っています。

吉田 嘉名  Kana Yoshida

<Profile>
2006年   映画「TANNKA-短歌-」イメージアートコンテスト TANNKA賞受賞
2007年   多摩美術大学コンペディション 審査員賞古屋兎丸受賞
_              個展「××のプライベート」@銀座ステージワン
2008年   第82回 国展 絵画部 入選(2013年より会友)
_              上海ART FAIR2008
_             「Larotica」@GALLERY ART POINT
_              個展「エロティーnight!-KANA yoshida-」@3AVE.Bar
_             「続・18禁の世界」@10w gallery(2012年まで参加)
_             「Fantasia erotica Japonesa」@ARTZ21(バルセロナ)
_              個展「おいらんど-OILAND-」@IAOギャラリー
2009年   個展「毒美箸-DOKUMIBASHI-」@Artcomplex Center of Tokyo
2010年   SYDNEY Mardi Gras ART FIR2010
_              個展「紡初-つむぎぞめ-」@Artcomplex Center of Tokyo
2011年   ライヴ「Sound Leaves10」@loop-line(ライヴペインティング)
_              YOUNG ART 台北2011
_             「ACTチャリティー小品展2011」@Artcomplex Center of Tokyo(以後毎年参加)
_             「チャリティーオークション」@ギャラリー椿
_              個展「吟唇-しんぎん-」@Artcomplex Center of Tokyo
2012年 「GIRLS」@TAP Gallery(オーストラリア/mayumiinternational galleryより)
_              個展「献」@Artcomplex Center of Tokyo
2014年   第12回 信州国展@松本市美術館
2015年   個展「ー曖ー」@Artcomplex Center of Tokyo
2016年   個展「・・・清躯・・・」@Artcomplex Center of Tokyo
2017年   KANA yoshida-10th anniversary solo exhibition-@Artcomplex Center of Tokyo
2018年 「シュテルネノイエⅢ」@美岳画廊
_              個展「こびい」@Artcomplex Center of Tokyo
2021年 「Scenes 2021」@GALLERY ART POINT

 

<Statement>
現代春画×無間
窈窕な様を見せながら苛む事を忘れない
女性が持つ無間感情の一端を考察
そして凡ての美醜を貴男の眼に映したい

戸野塚 はづき Hazuki Tonotsuka

<Profile>
2016年     ヴァニラ画廊大賞 大賞受賞
2017年     ヴァニラ画廊 大賞展(ヴァニラ画廊)
_              日本大学芸術学部美術学科絵画コース 卒業
_              日本大学美術学研究家博士前期課程造形芸術専攻 入学
_              個展「やさしい苦痛」(ヴァニラ画廊)
2018年     グループ展 「幽霊画廊」(ヴァニラ画廊)
_              第42回土日会 出展(国立新美術館)
2019年     日本大学芸術学部芸術学研究科博士前期課程造形芸術専攻 修了
_              グループ展「祈り」(ゆう画廊)
2020年     グループ展「KIZUNA 2020」(GALLERY ART POINT)その他グループ展等参加

 

<Statement>
生きる苦しみと解放への希望をテーマに制作しています。
あらゆる苦痛を抱えながらも生きていかなくてはならない私たちが解放されるその時まで、寄り添えるような作品を作っていきたいと考えています。

 

<問い合わせ>

E-mali : artlinks★artpoint.jp又は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
「★を@に変えて送信してください」

For further info on exhibition display and content, please refer to this link


GALLERY ART POINT ギャラリーアートポイント では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。
担当:渡部  清子