きたのいまぎ ART POINT.bis

きたのいまぎ

<プロフィール>
京都造形芸術大学 通信教育部 芸術学部 美術科にて油絵を学ぶ
現在は、個展、手づくり市、アートフェスタ、木工作家さんとのコラボなどで活動中。

幼い頃、病もあり雲がかったようでやる気も気力も出ず話もせずおかしな子供時代を過ごしました。
そんな時も絵を描くことは心が喜ぶ唯一のことでした。
自分というものに悩み苦しみ絵を描き始めだんだんと心の曇りが晴れていきました。
美術の世界の片隅に入らせていただけるようになり、今は心に青空が見えるまでになりました。
宙が導いてくれた今を大切にしたいと思います。

<主な経歴>
(株)アートコミュニケーション パブルスブルク賞 受賞
日本文学館 出版大賞展 特別賞 受賞
『ラクダにのって砂漠を旅する』詩画集出版
カワイ楽器制作所 子供絵画教室に勤務。

–個展
布久庵(岐阜県高山市)
えいこーんず(愛知県名古屋市)
木もれ陽(愛知県長久手市)
森の響:木工作家trunk氏との二人展(愛知県日進市)
われもこう(愛知県春日井市)
ギャラリー木屋(愛知県犬山市)

–グループ展
世田谷絵本美術館(東京)
長久手市中央図書館(愛知)
奈良町物語館(奈良)
手づくり市(京都)

 


Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント)では、現代美術の絵画や立体作品、インスタレーションなどの展示をメインとして貸画廊、企画画廊として1969年に開廊しました。
今後も広く現代作家の紹介に努めるとともに若手作家から著名な作家まで、個展グループ展での参加者を募集しております。
インスタレーションや立体作品を展示する場合は、展示台も貸し出しております。

開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。
担当:吉村清子