GROUP EXHIBITION

EXHIBITION DETAIL
開催期間:2019/4/22(Mon)〜4/27(Sat) 12-30-20:00* *4/27(Sat)のみ 17:00まで
展覧会終了後も展示作品のお問い合わせを受け付けております。作品購入希望や他の作品を観てみたい等、ご連絡頂ければ幸いです。

Printz 2019

 

内田 祥平/小野 修平/小林 小百合/今野 規子
櫻田 祐里/柴イクコ/ミツミマリ/安田 みつえ/

YouTube -展示動画

https://www.youtube.com/watch?v=u3Gb-AiFKM4

ARTISTS PROFILE

内田 祥平     Shohei UCHIDA

 

son de la ville

 

▼WEBサイト

<Profile>

準備中

<Statement>

準備中


小野 修平     Shohei ONO

小野修平、二つの家

 

<Profile>

◆略歴
1988 山口県出身
2016 筑波大学大学院博士後期過程芸術専攻修了
現在 日本版画協会準会員
◆個展
2017 GALLERY ART POINT bis
2016 筑波大学大学会館
2015 Oギャラリー
2013 Oギャラリーup.s
◆主な受賞等
2017 グアンラン国際版画ビエンナーレ【入選】
2016 台湾国際版画ビエンナーレ【入選】
2016 バンクーバー国際ミニプリントビエンナーレ【準大賞】
2015 セミナリヨ現代版画展【第15回長崎県知事賞/3等賞】
2014 全国大学版画展【町田市立国際版画美術館収蔵賞】
2013 佐藤国際文化育英財団【23期奨学生】
2013 版画フォーラム【埼玉新聞社賞】
2012 セミナリヨ現代版画展【第11回長崎県教委賞/4等賞】

<Statement>

今回の作品群は、フロッタージュ技法を用いて制作しました。
自然のモチーフを雁皮紙で覆い、異なる色の描画材で何度も擦りだしを重ねています。
モチーフを写し取った雁皮紙をエッチングプレスで洋紙に定着させることで、イメージがより鮮明に写ります。
形の制約から新しいイメージを探すことで、自然物の一つ一つが持つ造形の面白さや美しさを再確認しています。


小林 小百合     Sayuri KOBAYASHI 

 

小林小百合

<Profile>

東京生まれ
明治学院大学社会学部社会学科卒業
2006~ 銅夢版画工房(東京)にて銅版画を始める。
2008~2009/ 2015~2017 アトリエ コントルポワン(パリ)にて銅版画制作。

個展
2012 「ENVOL」森岡書店(東京)

グループ展
2019 「Itinéraires」Letter Press Tea house (台湾)
2018 「エレバン国際版画ビエンナーレ2017 」入選 (アルメニア)
2017 「…from portrait to self portrait…展」
写真家アントニオ ノダール作品とのコラボレーション(フランス)
「表現のかたち8人展」Gallery Hippo(東京)
2016 「アトリエ コントルポワン ペルー大使館協賛 銅版画グループ展」(ペルー)
「多面体 -銅版画の様々な世界-」札幌資料館(札幌)
「JOURNÉE  DE L’ESTAMPE CONTEMPORAIN」(フランス)
「Engraving exposition」Gallery Bertin Poirée(フランス)
「版画家のドローイング展」Gallery TEN(東京)
2015  「第8回メゾン ラフィット 現代アート展」入選(フランス)
「夢野久作 童話展」立石額縁店(福岡)
「LUNEグループ展」Gallery LUNE (フランス)
「Primavera ~版画5人展」Gallery Hippo(東京)
2014 夢野久作「10×ドグラ・マグラ銅版画展」森岡書店(東京)
「フィンランドミニプリント展/ Graphic Artist Association of Lahti2014」入選
(フィンランド)
「Japan Calling」Chie Art Gallery (イタリア)
2013 「アワガミ国際ミニプリント展」入選(徳島)
2012 「第8回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ」入選(福岡)
「Emerging Contemporary Artistes of Japan 2012」2/20ギャラリー(USA)
2011 「2G」2人展 森岡書店(東京)

 

今野 規子   Norico CONNO

今野規子

 


▼WEBサイト

https://noriconbiz.businesscatalyst.com

<Profile>

武蔵野美術大学造形学部 油絵学科版画コース卒業
グラフィックデザイナー、美術家

・個展
2019年2月初個展 銅ー雪のあいだ 銀座巷房3階&階段下

・主な公募展、グループ展
金沢21世紀美術館(2018年12月 LINK展)
日本版画協会展
山本鼎版画大賞展
FEI PRINT AWARD (2018年入賞)
南島原市セミナリヨ版画展 受賞(第13回入賞)
PRINTZ(ギャラリーアートポイント )
ムサビズム展(東京 スパイラル)
ロイヤルパークホテル ザ 羽田
未来への視座(東京 谷中)
他、海外、国内グループ展多数

<Statement>

北国で育ち、ベースにある情景の中に様々な思いを閉じ込めるように制作しています。主に銅版画のアクアチント技法を使い、儚く不安定に絡まる思考や感情を潜ませるようにしています。微妙で深い質感が心に触れて感覚が研ぎ澄まされる、そんな感覚が伝わると嬉しいです。

 


櫻田 祐里     Yuri SAKURADA 

櫻田祐理,花束

▼WEBサイト

<Profile>

1989年生まれ
多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業
銅版画を中心に制作活動を続ける
Galleryフォレスト・ミニ(銀座)、ギャラリー子の星(代官山)、GALAXYふくなが(山口県)、GalleryTEN(根津)、札幌資料館(北海道)、GalleryHIPPO(千駄ヶ谷)等でグループ展、個展
日本版画協会版画展(第80〜86回)/入選

<Statement>

植物など自然のものから刺激を受けて作品を制作しています。面白いと感じたものを素直に表現していけたらと思っています。ご高覧いただけましたら幸いです。


柴イクコ     Ikuko SHIBA 

柴 イクコ

 


<Profile>

奈良県出身
武蔵野美術大学卒業

2017年 9月 絵本「少年と光の木」出版 /ライフデザインブックス
2018年 1月個展「Lumen-シバイクコ絵本原画展-」 巷房/東京
2018年 7月「版画みやぎ2018」せんだいメディアテーク/宮城
2018年 12月 「LINK展」金沢21世紀美術館/石川
2019年 2月「版画を買っておうちに飾ろう」晩翠画廊/宮城

その他グループ展、トークイベントなど多数

 


ミツミマリ        Mari MITSUMI

ミツミマリ、Solitaire

 

▼WEBサイト

http://marimitsumi.com

<Profile>

神奈川県横浜市生まれ。東洋英和女学院短期大学、セツモードセミナー卒業。
編集プロダクション勤務を経て、フリーランスイラストレーターとして書籍、雑誌、広告等で活動。
銅版画家としても活躍の場を広げている。
ウェブサイト:http://marimitsumi.com

2005年 ドイツ TASCHEN『Illustration NOW!』掲載
2011年 ドイツ TASCHEN『Illustration NOW! PORTRAITS』掲載
2011年 アメリカ 『3×3 』Issue16 にて特集掲載
2010年~2014年 アメリカ NY Society of Illustrators :  Illustrators 52, 54, 55, 56 Annual 入選
2010年~2014年 アメリカ 3×3 :  3×3 Illustration Annual No. 7, 8, 10 入選 / 11 web入選
2010年~2016年 アメリカ American Illustration :  AI 29, 33 Annual 入選 / 30, 32, 35 web入選
2013年 アメリカ Communication Arts :  CA Illustrators 54 Annual 入選

1999年 二人展『Happy Together』原宿 PATER’S GALLERY
2002年 個展『bird on the wire』表参道 HBギャラリー
2007年『OPEN 6 DAYS BAR-LABE L ART EXHIBITION-』恵比寿 ギャラリーMalle
2008年 個展『tangible』恵比寿 GALERIE Malle , 個展『An Echo In』麻布十番 Taachi
2009年『The Seven Roses Exhibition』 外苑前 ギャラリーDazzle
2010年『ILLUSTRATORS 52nd Annual Exhibition』NY, The Society of Illustrators New York
2010年 個展『ピナンブラ(penumbra)』谷中 COUZT
2010年『10人の装丁家による新しい [不思議の国のアリス] 装丁展』 恵比寿 GALERIE Malle
2011年『日独150周年記念 ドイツ現代美術展 2011』(ドイツ)ベルリン Gallery DEN
2012年『ILLUSTRATORS 54th Annual Exhibition』NY, The Society of Illustrators New York
2012年 個展『We’ll be Your Mirrors』恵比寿 GALERIE Malle
2013年『ILLUSTRATORS 55th Annual Exhibition』NY, The Society of Illustrators New York
2014年『ILLUSTRATORS 56th Annual Exhibition』NY, The Society of Illustrators New York
2014年 個展『EDEN/エデン』恵比寿 GALERIE Malle
2015年 6月『 CD jacket Art展2』麻布十番 PALETTE GALLERY
2015年 11月『版画展 摺りの余白』尾道市立大学美術館
2017年 7月『 わたしの中の村上春樹2ーイメージと創作ー』銀座 ギャラリー枝香庵
その他 グループ展参加

<Statement>

人を通して個と普遍をテーマに描く。
陰と陽のどちらにも大きく偏らない人の表情は相反する多くのゆらぎを含み、
瞳は水鏡のように、受け手によって答えが変わる心の光と影を映す。
人は他者に対してその個の中に何を見いだすのか、
不特定多数の一般的要素としての普遍性ではなく一度見たら忘れないような
個の中に存在する普遍の美を追求している。
銅版画の制作過程に置ける偶然性が描く人物との
距離間を取ることに適し、近年力を入れて制作している。

I always try to seek and depict something between individuality and universally though the eyes of ordinary people which reflects the light and shade in their spirit, because I ‘d like to hope that you will find the elements of universality that exists in individual to free of possessiveness on their faces of my works.

I’m not trying to draw them to have mass appeal. But I do want to draw a face that is unforgettable. believe individually can be universal, just as I believe all human being are individuals.


安田 みつえ     Mitsue YASUDA

安田みつえ,メモリー


<Profile>

2002年より銅版画に取り組む

2009年 「浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展」入賞

2011年  CWAJ現代版画展に参加

個展、団体展等多数

 



Gallery Art Point(ギャラリーアートポイント) 担当:吉村清子
開催内容、出展についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。